プリ小説

第32話

届かなくても伝えたい
いなくなってから気づく


支えになっていたことに



ずっと感謝の気持ちを


伝えるつもりだったんだ



あまり考えずに動くのも良くないけど


思ったら早めに行動しないと


後悔してしまうこともある



君達に届かないとしても


今からでも伝えるよ



「 あ り が と う 」







まだ間に合う あなた達には


今すぐ伝えるからね



私を見つけてくれて


とても嬉しかったんだ



もうずっと独りぼっちだと


誰にも気づかれないと


そう思っていたから



あなた達と出会えた事に


感謝の気持ちを込めて



「 あ り が と う 」






もし君達が戻ってきて


気づいてくれたなら



その時にもう一度伝えるよ




一人きりの約束



もう会えないとしても



伝わらないとしても……



星空 あみん
文章的にそれっぽいかもしれませんが、恋愛系じゃないです。
達がついてるしね(笑)

うーん、何系だろう?

えーと、感謝系で←

何についてなのかは敢えて内緒←

でも曖昧な方が色々な捉え方出来るかな?


いつも思ってますが、読んで下さった方にも感謝!
ポンコツでグダグダな私の駄作達を読んで下さって、ありがとうございます!!


言葉にしないと伝わらないと思うので、ここだけではなくて、他の場所でも感謝を伝えたいですね。


不定期で、すぐ投稿する時もあれば1ヶ月以上あいてしまう事もあると思いますが、今後も続けますので宜しくお願いします。

また読んで下さったら幸いです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星空 あみん
星空 あみん
暫く放置してましたが、またマイペースに気まぐれに紡ごうと思います。 創造力や文才がなく、漢字に弱く、日本人の癖に日本語もまともに使えないので、おかしな点があったり、読みにくいかも知れません。 プリ画像で似たような名前で素材投稿中心に活動してましたが、そっちの方は今も放置中なので、いつの間にかプリ小説のポエム中心になってます。 物語など考えられないので、ポエム中心になると思います。 ポエムの言葉の並べ方なども適当でちゃんとしてなくて申し訳ございませんが、それでも宜しければご覧下さい。