第54話

証明
733
2022/07/25 13:08
男「ここにいる人って皆さん彼氏いないんですか?」

いちか「いないから来てるんですよォ!もうぅ!」

男「すみません!笑」



私いるんですけど。彼氏はいないけど旦那が。



男「俺は深月さんお持ち帰りしようかな」




え、やめて?

助けて裕くんー!


どうせ来ないけど。

終わったー。。




梅原「あなた」

「!?裕くん!?」

いちか「彼氏いたの!?」

「えと、、」

梅原「あなたの旦那です」

男「既婚者!?」

「はい、、」

梅原「帰るぞ。」

「腕もげるって〜」

「あ!お金ここ置いとくから!」

いちか「あ、うん!!」
____
梅原「なぁ」

「ごめんなさい、、」

梅原「知ってて行ったの?」

「違っ、、ほんとに知らなくて、店入ったら急に合コンだって言われて、、」

梅原「信じるね」



そんなに優しくされたら困るじゃん。。

気づいたら涙が出ていた。



梅原「ばーさんが泣くなよ」

「はばあじゃねぇよ!!」



悔しくて胸あたりをグーで叩いた。

でも鍛えているからか全然効かなかったようだ。




「もうそんなことはないようにするから」

梅原「ありがとう」

「やっぱり裕くんが1番イケメンだね!」

梅原「でしょ?」

「うん!」