プリ小説

第57話

☁episode.54

マホトside._


仕事で

今日は渋谷へ。

あなたと、、

行った思い出の場所。


あなたは今どこにいて、

なにを思ってるのだろう。



今日は平日だけど、

かなり人が多い。


人混みの中を歩いていると

あなたに似ている人が

横を通り過ぎたきがした。




サラサラの黒い髪。

綺麗な白い肌。

輝く瞳。


後ろを振り返ると、

REBERTASのパーカーを着ていた。









あなただ。。





俺は立ち止まった。




今すぐ

あなたに会いたい。

あなたの笑顔が見たい。




でも、

のばしたこの手を

振り払われることが


怖かった。






そんなことを考えていても



あなたのことが頭をよぎって、


ただ心配になった。





あなたは難聴だから。





なにかあったら、、、



もう会えないかもしれない、、、


















人混みの中、

あなたの後ろ姿を必死に追いかけた。






もう二度と、




"あなたを離さない"




そう思いながら。







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

honoka
honoka
ワ タ ナ ベ マ ホ ト く ん は 酸 素 。 ず っ と 大 好 き な 人 い っ ぱ い。 カ イ ワ レ ハ ン マ ー サ グ ワ くん A m a r y l l i s B o m b 仲 間 家 の み ん な も 。 い つ も 読 ん で く れ る 方 、 あ り が と うご ざ い ま す ! い い ね や コ メ ン ト 、 嬉 し い で す 🌈
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る