無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

90
2019/08/20

第2話

第3話
リコ
はぁ.......
リコ
(心の中)一緒に行きたかったな学校
マコト
でね〜Wwwwww
ユウト
爆笑ꉂ(ˊᗜˋ*)
リコ
(心の中)仲良さそうだな.......
今まで、私の前ではあんな笑顔見せなかったのに.......
バチッ
マコトと目が合った
どうすればいいのか迷っていると
マコト
(*^艸^)クスクスw
私をバカにしたように笑った
ユウト
どうした?
マコト
なんでもないよ?
リコ
(心の中)なんなのよ.......なんなのよバカにしてっ!許さないんだから
放課後
ユウト
じゃっ!俺部活あるから!
リコ
バイバイ
マコト
バイバイ〜!
マコト
(。´-д-)ハァ-
リコ
えっと.......マコト.......あのっ!
マコト
なに?
マコトは、少し低い口調で言った
リコ
その.......えっとさ
マコト
さっさと言ってくんない?
マコト
ウザイんだけど
リコ
私さ、ユウトの事.......すk
マコト
あ!私も言いたいことあるんだった!
リコ
なぁに?
マコト
ユウトくんに近づかないでよ
リコ
なんで?
マコト
ユウトくんは私のものだから
リコ
いや、.......でも
マコト
分かった!?
リコ
いや、でもさ.......
マコト
は?うっざっ!
リコ
.......
ドンッ!
そういったマコトは、私の肩を強く押した
リコ
キャッ!
ドスン!
リコ
痛たたた(涙)
マコト
じゃあね
リコ
なんで?.......
リコ
どうして?ユウトは誰のものでもないのに.......
リコ
どうして?こんなひどいことが出来るの?
リコ
どうして私があいつにバカにされなきゃいけないの?
リコ
どうして.......どうして.......
リコ
ユルサナインダカラ
リコ
モウアヤマッテモゼッタイニユルサナインダカラ
リコ
ブチコワシテヤル
リコ
ゲンケイガワカラナイホドニ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リンゴ
終わったああああああああぁぁぁ
リンゴ
紅紅ちゃん、おかしくなっちゃった
リンゴ
ごめんね!
リンゴ
次は、紅紅ちゃんだよ!
リンゴ
よろしくね!
リンゴ
ぐわわわわわわわわ1分過ぎたあああああ