小説更新時間: 2024/01/08 08:48

連載中

バカだけど自覚してない美人な呪術師がいる件

バカだけど自覚してない美人な呪術師がいる件
  • コメディ
  • 夢小説
  • こんな筈じゃなかった
めあり「私ヒロインだからぁ〜みんなからモテちゃうんだよねぇ〜♡」
『そーだね!!めありちゃん可愛いもんね!!』←悪気はない

『バカとバカを足した○○でーす!よろしゃっす!』
虎杖(可愛い、、、)
伏黒(可愛い、、)
釘崎(好き、、、)
五条(可愛いなぁ、、、)
めあり「なんで私よりモテてんのよ、、、、」
あれ?なんで私こんなに睨まれてんの?
とりあえず眠いから寝よ
"自称ヒロインよりヒロインだった件"
思いつきで書いたやつ
⚠似た作品があったらすみません。
パクリではないです
⚠にわかかもしれないです、、、
⚠アンチコメや、批判等などのコメントは控えていだきたいです、、、、

チャプター

全3話
4,024文字
なそた

なそた

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

隠れ家旅館の春待ちデイズ

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る