第79話

.
879
2023/03/24 10:40
ダニエルかっこいいね







アクション映画の主人公は2人いた。



荒野を馬で駆け回り敵を排する男のうち

片方の名前を出すと彰くんは「へえ」と言った。






 仙 道
俺はゲイリーのがいーな






ゲイリーはダニエルの相棒で、もう1人の主人公だ。






えー、ゲイリーは慎重すぎない?
 仙 道
でもいいブレーキになってるぜ
喧嘩して仲直りしなくても
一緒には戦えるのすごいよね
 仙 道
はは、それは公私混同すぎねーか?
喧嘩中だったら見捨てるかも
腹立つし死んで当然とか思って
 仙 道
組んでる相棒が死んだら
後から困んのは自分だろ?
あーたしかに








ベッドサイドに2人もたれて鑑賞中。





いつのまにかマットレスに放り置かれた太い腕が

わたしの後頭部のいい枕になっていた。




肩からだらんと垂れてくる手は時々、

手持ち無沙汰みたいにわたしの髪をいじった。







………はやく死なないかな







ぽそっと呟いた横で

聞き間違いを確かめるみたく「へ?」と漏れる声がする。






 仙 道
…ダニエル?
アクション映画って基本、
主人公は死なないよね
 仙 道
死んでほしいの?
うん
 仙 道
どして?
自分が知らないとこで
続いてくの嫌じゃん








これは映画だ。

俳優が役を演じているだけで、2時間で物語は終わる。



彼はダニエルだけれど、ずっとダニエルではない。

それはわかってるんだけど、でも。







 仙 道
…ストーリーが?
んー、うん
ダニエルがこれからどう生きるか
終わったら一生わかんないでしょ
知らないとこで生きられるなら
死んでくれた方がマシ
 仙 道
……ははっ!そーきたかー…







体が途端に重くなり、ぐっと彼側に寄せられる。



ベッドに置かれてただけの腕が

今度はしっかりわたしの首に回った。





にやにやと口角を上げて、ごきげんそうで、

この人のツボってほんとわかんない。






 仙 道
普通は死ぬなって願うもんじゃねーかな?
……歪んでんのかな
 仙 道
うん
えー、なにそれ肯定?
 仙 道
うん
わたしが歪んでるってこと?
 仙 道
うん
うんしか言わないじゃん
 仙 道
口滑らしたら怒られそーだもん
ものによっては怒るけど滑らせて
 仙 道
そういうとこがいーよな
………
 仙 道
…あれ、怒んねーか?








すりすりと指先がほおをなでてくる。




ん?と覗き込んでくる男に、
もうつきあえばよくない?と煩悩が疼く。






彰くんなら好きになれそうじゃない?

わたしが好意を持てば条件が揃うし、
それはわたしを楽にするんじゃない?






そこまでは思うのに、実行する気にはなれない。

脳裏に別のがちらついて邪魔をしてくる。

わたしを傷つけた男のくせに。







 仙 道
…そーいや俺も、
こないだ珍しいもん出くわしてさ






高い体温が離れていくと、

彼がもたれ直した重みでベッドが低く響いた。





 仙 道
あなたちゃんのこと聞かれたな
 仙 道
御宅の猫ちゃんに
え?





パッと目を上げてあったのは、眉を薄く上げた余裕だ。





 仙 道
俺と流川、最近わりと会ってんだぜ
えー、……なんで
 仙 道
バスケしろってしつけーの







そうじゃなくて、そっちのなんでじゃなくて。

…あーもう、なんでバレるわけ、この人には。




猫、なんてごまかし見透かされて
恥ずかしくなったけど、そんなことより、


新しい情報に釣られてしまった。







…流川なに、わたしの悪口言ってた?
 仙 道
……知りたい?
そりゃあ
 仙 道
じゃー内緒にしとこ
はあ?
 仙 道
見終わったら駅まで送るよ
 仙 道
もう平気だろ?








全っ然、平気じゃないんだけど。言えよ。

本音は心の中で留まるだけになった。







今日はもう満身創痍なうえに、

彰くんから事情聴取するのは骨が折れそうだ。

はぐらかされる気しかしない。




粘ってやろうと思うほどの元気も、今はない。


プリ小説オーディオドラマ