無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

ふまけん
風磨side





健人「ふぅ~、
なーあなた、ヤバくなかった…?」








今中島と風呂に入ってるが話題はもちろんあなたのこと…








「あぁ、あんなんエロすぎだろ…」









健人「なーんか、本当に俺の姫になってくれればいいのに…笑」








風磨「そういえば、中島があなたのこと姫って呼ぶのってあなたが疲れてるときとか、無理してるときだけだよな?」

風磨「あれって何で?」
















健人「それはなー」













健人「あなたがデビューする前の年だった
かな…」







健人「あなた、俺らのライブに来てたんだけど…












シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まかろん
まかろん
だいぶ更新遅いかもしれないです…🙇 よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る