無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5
あなた

先生、おはようございます。
今日、早退します。

養護教諭
分かったわ。担任に言っておくわね
あなた

よろしくお願いします。

りな
おはようございます。あなたいますか?
養護教諭
奥にいるわよ
りな
ありがとうございます
あなた

りなじゃん。どうしたの?

りな
転校するの?
あなた

ううん、苗字が変わるだけ。

りな
新しい苗字は、なんて言うの?
あなた

聞いて驚かない?

りな
驚かないように頑張る
あなた

新しい苗字は、「絹張」だよ

りな
って事は、お嬢様になる訳か
あなた

うん。そうだよ。

りな
なんか嬉しいʬʬʬ
あなた

私もなんか嬉しいʬʬʬ

キーンコーンカーンコーン
りな
チャイムなったから行くね
あなた

バイバイ👋🏻

教室
みお
あなたに昼休み来るように言ったの?
りな
昼休み、あなたはいないって
みお
はぁ?あいつ早退するの?
りな
らしいよ
みお
次の休み時間行ってやる
りな
((うわぁ…マジか
こっそりLINEで💬
りな
次の休み時間、みおが来ると思う。
保健室以外の所にいた方がいいよ
あなた

ありがとう。そうさせて貰うわ

りな
また後で
あなた

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

みおって厄介な奴…呆れるわ
まぁ、とっくの前に呆れているけど
あなた

先生
次の休み時間、みおが来ても居ないって言ってください。

養護教諭
了解。そう言うわ
次の休み時間
みお
りな
行くわよ
りな
はい。分かりました。
保健室
みお
失礼するわ。榛野さんはいますか?
[みおは、お父さんが社長でお嬢様扱いされている]
養護教諭
榛野さんなら、居ないわよ。他の場所を探しなさい。
みお
そうですか…来たら、こう言ってください
「屋上で待ってる。いつでも来い」って
養護教諭
分かったわ。
みお
じゃあ、ごきげんよう
みお、りなが保健室を出る
養護教諭
だそうよ。榛野さん
あなた

行く訳ないだろってねʬʬʬ

3限目
帰る用意をしていると、りなが来た
りな
失礼します。体調悪いって言って授業から抜けてきました。
養護教諭
榛野さんの見送りかしら?
りな
そうです。友として当たり前のことです。
あなた

そうね。見送りに来てくれてありがとう。

キーンコーンカーンコーン
あなた

じゃあ、行くわ

りな
正門までついて行くよ
あなた

ありがとう。

正門までの道のりを歩いている
すると、執事みたいな人がこちらに向かって来る
吉田
あなた様をお迎えにあがりました。
あなた

あなたが吉田さんですか。

吉田
はい。私があなた様の執事です。
あなた

正門まで友達と一緒に行きたい。いいですか?

吉田
かしこまりました。
教室の窓から
みお
あなたの近くに居るのってりな?なんでなの?
しかも、あのスーツの人誰?
正門
あなた

りな、ありがとう。
明日から、絹張あなたになる。
よろしくね*ˊᵕˋ*

りな
よろしく*ˊᵕˋ*
これからも仲良くしてね。
あなた

もちろんよ。じゃあ( ・ω・)”/”

りな
バイバイ👋🏻
車が出発した。私は、これからお嬢様になる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❄️Snow crystal❄️
❄️Snow crystal❄️
【👄🦈】【😈💗】【ももたむ】 ストレス溜まってます、『❄️Snow crystal❄️』です。 ☆Like☆ Fischer'sシルク(皆好きだけどね*ˊᵕˋ*)/Miracle Vell Magic/嵐ニノ/ 歌うことが大好き(*´꒳`*)゚*.・♡ ↑↑ ストレス解消法(でも解消されない) ※亀更新🐢 暇になったら書きます! 読んでくれてありがとう*ˊᵕˋ* せーのっ ( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る