無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

👻









ㅤ
じん
じん
早速なんだけど、あなたちゃん自分の霊力の強さとかわかんないんだよね??
私
はい、わかんないです。
じん
じん
だから今からパンさんって人の所に僕達と一緒に来て欲しいだけど、大丈夫?疲れた?
私
いえ、大丈夫ですよ!!
じん
じん
じゃ、今から行こっか!
💣
💣
はーい🙋‍♂️
私
はーい🙋‍♀️



ブーン🚗³₃



私
あの、パンさん?って誰なんですか??
てひょん
てひょん
パン先生はね、僕達の先生で恩人なんだよ!!
じみん
じみん
僕達に力の使い方を教えてくれたり、育ててくれたんだ〜
私
そうなんですね。

私も早く会ってみたいです😊






________🚗キキッ


てひょん
てひょん
やっとついたぁぁぁ
ほそく
ほそく
テヒョナ落ち着いてㅋㅋ
じん
じん
あなたちゃんこっちだよ





🚶🚶🚶🚶🚶…))ゾロゾロ



💣
💣
ぱんせんせー
パンシヒョク
おぉ、みんなよくきたな😄
私
ヒョコッI˙꒳​˙)
パンシヒョク
ん?

......この子は??
私
あ、はじめまして!!

あなたって言います!よろしくお願いします🙇‍♀️
パンシヒョク
.......。
私
??
💣
💣
せんせー?
パンシヒョク
どうしてここに??
じょんぐく
じょんぐく
あ、あなたは、





〜カクカクシカジカ〜



パンシヒョク
.......なるほど。
なむじゅん
なむじゅん
てことで、あなたの能力を教えて欲しいんですよ
パンシヒョク
わかった。

こっちに来なさい



テクテク



🔮


パンシヒョク
じゃ、この水晶に手をかざして
私
わかりました。


🔮🤚


ピカッ!

パリンッ!!
パンシヒョク
!?
💣
💣
!?
私
へ?
💣
💣
大丈夫!?
私
あ、大丈夫です。
パンシヒョク
…。
私
あの、割ってしまってすみません🙇‍♀️
パンシヒョク
いや、大丈夫だよ。

もう1つ持ってくるね


🔮


パンシヒョク
それじゃあもう一度。
私
はい。


🔮🤚


ピカッ


パンシヒョク
…。
じん
じん
どうですか?
パンシヒョク
…見れない。
私
え?
💣
💣
え、
パンシヒョク
テヒョナとジョングギの時と一緒だ。
💣
💣
っ、
私
?
パンシヒョク
もっと強力な水晶を用意しとくから、また来てくれ。
💣
💣
わかりました。



ブーン🚗³₃