無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14
あなた

花火、7時30分からだって!

テテ
じゃあそれまでに屋台まわろ
あなた

うん

---------------------------------------------------------------
グクの彼女
グク、あれとってよ
彼女がさしたのは小さいぬいぐるみ
射的の景品だ
グク
任せとけ
おじさーん1回やります
射的をする
パンっ
グク
よっしゃ
当たった!
グクの彼女
すごい!
グク
はい あげる
グクの彼女
ありがとう😊
大切にするね
グク
おう!
---------------------------------------------------------------
テテ
はいあなた
あなた

ありがとう!美味しそう

テテが渡したのはりんご飴
あなた

美味しい!テテはなににしたの?

テテ
俺はね、みかん飴
テテ
食べたい?
あなた

ちょっとだけ

テテ
いいよ  はい(あなたの口元へみかん飴を持っていく)
あなた

ちょっと食べにくいけど美味しい!

テテ
それは良かった
あなた

ごちそうさまでした

テテ
次、あそこ行こう
あなた

うん

歩き出す
あなたは普段履き慣れていない下駄を履いていてつまずく
あなた

うわぁっ

テテが支える
テテ
ほんとあなたって危なっかっしいね笑
あなた

うるさいっ

テテ
ん (手を出す)
あなた

えっ?

テテ
早く
こけてもいいの?
あなた

それはいや

あなたはテテの手を繋ぐ

テテにドキッとしたのは内緒
テテ
行こうか
あなた

うん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る