無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

687
2020/04/04

第3話

さん
グクmine



俺には、家族も居ない
頼れる人もいない
愛情を注いでくれる人も居ない



































孤独なんだ_________


































































施設のおかげで高校に入学出来ることが決まった
でも、


小学校でも中学校でもずっと友達がいなかった



「グクくんって家族居ないんだって」


「可哀想〜」


「ずっとぼっちだよね」


「話しかけてあげれば?」


「なんか怖いよ〜」












苦しんできた


ずっと独りで





















また高校でも独りで過ごすのかな


ハハッ


俺って可哀想、、、、