無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
310
2020/08/16

第47話

ありがとう💍/お知らせ
あなたside






ゆっくり準備をしていると、


いつの間にか


夕方の5時になっていて、




早めに行って待っていた方が


いいと思い、


家を出た






目的地に着くと、


近くに可愛い雑貨屋さんがあって


時間潰しをしていた



そして、


時間後どのくらい経ったのか


忘れるくらい


没頭して見ていた


私の視界が急に暗くなった
西島隆弘
西島隆弘
お待たせ
you
隆ぁ!
you
もうびっくりしたじゃん!‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
待った?
you
ううん、今来たところ
なんて嘘をついたら、
西島隆弘
西島隆弘
嘘つき‪w‪w‪w
you
なんで、わかるの??‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
だって、あなた早く来そうだし?
you
何それ‪w‪w‪w‪w
って話していると、
西島隆弘
西島隆弘
行こっか…!
と言って


目的だった


少し高そうな雰囲気のある


レストランで食事をした




そして食べ終わると、
西島隆弘
西島隆弘
ちょっと寄り道しよ…?
なんて珍しいことを言う隆
you
ぇ、いや、でもバレちゃう…
そう言ったら、
西島隆弘
西島隆弘
バレたら、その時はその時!‪w‪w
ってはにかんで


手を取った


着いた場所は




海🌊




そして浜辺と海の近くに腰かけた
you
わぁ、夜の海ってなんか新鮮…✨
と、海に見とれていると、
西島隆弘
西島隆弘
ねぇ、あなた
と、呼ばれ振り返る


すると、
片足を肘まづいた隆が…
you
え…?‪w‪w
戸惑っている私に、
西島隆弘
西島隆弘
急だけど、
俺と結婚してくれませんか?
と言われ、


キラキラ光る指輪を見せてくる
you
…………………………グズッ
西島隆弘
西島隆弘
泣かないで‪w‪w‪w
you
だってぇッ……うぅ、、
西島隆弘
西島隆弘
あなた、長いけど聞いてくれる?
you
うん…ッ
西島隆弘
西島隆弘
俺、あなたと出会って、
家事も料理も、全部任せっきりで、
ほんとにごめんね、
you
ううんッ
西島隆弘
西島隆弘
ほんとにありがとう、
西島隆弘
西島隆弘
喧嘩もしたりするけど、
ちゃんと守るから…、
you
うん、グズッ
西島隆弘
西島隆弘
これからは妻として、
俺の隣にいてくれませんか?
you
はい…グズッ
と、返事をすると、
西島隆弘
西島隆弘
ギュッ
と、思いっきり


抱きしめてくれた


だから私は
you
きちんと、隆の妻に合うように
努力するからッ
と言うと、
西島隆弘
西島隆弘
わざわざ合わせに来なくていいの、
アンタはアンタらしく!
といってくれた
you
うん!









そして、私たちは無事結婚


AAAのメンバーはもちろん、


私の友人も来てくれた





私の昔からの友達は


西島隆弘と結婚することを


とてもびっくりしていたし、





隆は、この結婚を


世間に発表した



私は
you
💭批判が来る…
って怖がっていたけど、
西島隆弘
西島隆弘
大丈夫、何があっても
あなたのこと守るし、
絶対に認めてくれるから、
と言ってくれて、













私は、今二人の子供に恵まれて、


幸せな日々を暮らしている



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



完結しました!


皆さんには最終回と


言ってなかったので、


急にはなるんですけど、、、‪‪w‪w‪w





【お知らせ】



実は、またストーリーを描き始めました!






なので、今回の最終回は


少し雑でした…((すみません💦




新しい作品の題名は、


【こんな私でも…】


というやつです!





これは多分、


ってか絶対長くなる……予感です!‪w‪w



ぜひそちらも見てください!




その他にも


前の作品もありますので、


ぜひ私のアカウントから


見てください!


♡と☆よろしくお願いいたします!!!!