プリ小説
一覧へ

第9話

夜遅くまで起きてみた
兄者

兄者)お前、まだ起きてんの?

「眠れないんだもん」

兄者)暗くしたら寝れるだろ(パチッ

「暗っ!」


―――――――――――――――

ドSな兄者
けれど寝たあと、あなたの額にキスする時も…



弟者


弟者)寝ないの?

「眠れなくて…」

弟者)じゃ、俺と一緒に寝たら眠れるんじゃない?///


―――――――――――――――

かっこいいことを言ってみたけど、恥ずかしくて顔を赤くする。
そんな自分も赤くなってしまう



おついち



おついち)ほらー寝なよ。こんな時間だよ?

「眠れない」

おついち)じゃあさ、寝ないで俺のしたいことに付き合ってよ。



――――――――――――

何を企んでるのやら、
大人の世界ですね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ポッチ
ポッチ
皆さんが楽しめるような作品書いていきたいです
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る