無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

620
2021/07/23

第3話

🌙
(なまえ)
あなた
この資料を30枚コピー、こっちは、、、
橋下れいな
橋下れいな
あなた先輩、手伝いますよ
(なまえ)
あなた
え?!申し訳ないよ!
橋下れいな
橋下れいな
だって、あなた先輩、
コピー機いじるの苦手じゃないですか(
(なまえ)
あなた
うぐっ((















この子は橋下れいな。

















私の後輩で、この会社に友達がいない私にとって

















頼れる女友達みたいなもの。

















ちょっとサバサバしててたまに刺さる言葉もあるけど←
















美人だしなんだかんだ優しいし、頼れるし、後輩じゃなくて私にとってお姉ちゃんみたいな存在。












橋下れいな
橋下れいな
そう言えば、永瀬部長と結婚の準備は
進めているんですか?←
(なまえ)
あなた
うん、、、今のとこ順調笑
橋下れいな
橋下れいな
早くしないと女に取られちゃいますよ←
(なまえ)
あなた
え、浮気とかって事、、、?(
橋下れいな
橋下れいな
そうですよ、
先輩達付き合って3年目でしたっけ?
(なまえ)
あなた
うん、、、(
橋下れいな
橋下れいな
今時、そーゆー長く続いてるカップルこそ、
浮気する確率高くなってるらしいですよ。
むしろ、"浮気が当たり前"とか。
バカバカしい←
(なまえ)
あなた
、、、っ、←
橋下れいな
橋下れいな
まぁ、部長に限ってそれはないですよ!←
(なまえ)
あなた
だよね、、、笑
橋下れいな
橋下れいな
ほら、コピー終わりましたよ、
会議室向かいましょ。
(なまえ)
あなた
うん、、、















そう、廉なら大丈夫。

















そう思ってるのに、私の心の中の胸騒ぎは止まらなかった。