無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

第4話〜ジン〜
カメラマン
次!ジンくんとあなた!
あなた
あなた
はい
ジン
ジン
はい
セットは血汗涙のような感じです。
カメラマン
はい、じゃあ2人でソファに座って足組んでみて!
あなた
あなた
はい
ジン
ジン
はい
カシャカシャ📸
カメラマン
いいねぇ(・∀・)
ちょっと絡みもみたいから
ジンくんちょっとあなたに顎クイしてみようか!
ジン
ジン
はい
ジン
ジン
(わ、まつ毛長、綺麗な顔立ちしてる、、って違う違う!これは撮影!僕の方が整ってるし//)
カメラマン
うん、いいね!あなたちょっと目をそらしてみて!
あなた
あなた
はい
カシャ📸
あなた
あなた
(これやばい、、こんなのがまだ続くと思うと心が大変だ。。はよこの撮影終われ)
カメラマン
いいよいいよー!ジンくん!もーちょっと顔近づけて!キスする寸前くらい!
ジン
ジン
え!
あなた
あなた
( °_° )
カメラマン
撮影だから〜ちょっとだけ!
ジン
ジン
は、はい、、
あなた
あなた
(わ、え、ちょ、ちかっ、、くぅー耐えろ自分。)
ジン
ジン
(近すぎ、早く撮って!いくら日本人でもこの距離は、、)
カメラマン
はい!OK〜2人ともお疲れ様〜
ジン
ジン
はい、ありがとうございました。
カメラマン
あなたは引き続きね〜
あなた
あなた
は、はい
あなた
あなた
あ、ジンさんありがとうございました。
ジン
ジン
うん。
あなた
あなた
(まだ認めてくれないのかな。)
ジン
ジン
(危うく普通にしてしまいそうだった。あいつは日本人、日本人。)
あなた
あなた
(今日はポーカーフェイスいつもより頑張らなきゃな。)
あなたちゃんは高嶺の花だったため恋愛経験は浅く、男慣れしていません。
nextユンギ×あなた→

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あらいぐま
あらいぐま
JK3 バイト漬け 小説とか書けるかな 小説書くの人生初なので色々許してください。 語彙力ください( ˉ ˡˍˉ ) 学生なので投稿は不定期どす。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る