無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

さとみ
さとみ
ころん、やたらキスしたがったし
さとみ
さとみ
へへへっ
さとみ
さとみ
やっぱ、してみないとわからないこともあるんだなー
ころん
ころん
かぁっっ、!
ころん
ころん
もう!
ころん
ころん
絶対しない。
さとみ
さとみ
すねんなよーころんー
さとみ
さとみ
ごめんってば
さとみ
さとみ
別にからかって言ってないよ?
さとみ
さとみ
俺ころんの知らないこととか知れてすごい嬉しかった
ころん
ころん
なんだよ知らないことって
ころん
ころん
別にないでしょ小さいときから一緒だったし
さとみ
さとみ
そーだけどー
さとみ
さとみ
俺まだまだころんの事知らなかったなーって思って
さとみ
さとみ
ころんが、、そういう顔するんだーとか
さとみ
さとみ
可愛い声だすんだなーとか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る