無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

保健室⑤





もう分かんなくなって、悔しいって口にしたら、

なんか泣けてきて…、















壱馬
伶菜、やっぱ具合悪いんじゃ…
伶菜
っ大丈夫です…すみません
壱馬
どうしたの?急に泣いて…
伶菜
か、っ壱馬くんは、…なんで私に構ってくれるのっ
壱馬
…なんで、か
伶菜
…っわたしのこと、どう思ってるんですか?








あ…やばい…








言っちゃった…





































壱馬
借り物競走のとき、返事、するから





























体育祭まで、あと1ヶ月…