無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

恋をしてしまったのは××の彼氏でした。
恋愛

恋をしてしまったのは××の彼氏でした。

10
12
304
2018/07/15
夢小説
連載中
高校デビューを果たした私は、
入学式である男に人目ぼれしてしまう。
しかし気づいてしまった。
彼は××の彼氏だった。

禁断の恋。そう分かっていた。

でも、手を伸ばしてしまった。













伸ばしてはいけなかったのに。

夢機能の名前設定

文章中の主人公がここで設定した名前に置き換わります

チャプター

全5話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る