無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

346
2021/08/24

第17話

15
私が目を覚ますと
そこには、何も無い
辺りは、茶色のような白のような不思議な色で包まれていた
雨宮立花
雨宮立花
ここ、どこ?
私は、辺りを見渡す
すると、見たくも無いものが目に映る
雨宮立花
雨宮立花
ッッ!
それは、私が中学生時代に体験した
     『いじめ』
忘れるわけない.....毎日のように浴びせられた暴言
何かあれば、私を殴る
そして、何故か姿は見えないのに聞こえる
暴言....
『立花ちゃんってなんか、媚び売ってそうだよね~www』
『後~○○の好きな人奪ったらしいよ~』
『えぇ~最低~www』
『立花ちゃん、それウザいよ』
雨宮立花
雨宮立花
い、やッッ
雨宮立花
雨宮立花
やめてッッ
『ほんとに、私達と関わるの辞めてよね~www』
『ちょっと言い過ぎだよ~www』
雨宮立花
雨宮立花
や、だ、やめてッッ
雨宮立花
雨宮立花
それ以上何も言わないで!!ッッ
雨宮立花
雨宮立花
もう.....辞めてよッッ
膝と手が地面から動かないぐらい
絶望していた....するとポタポタと落ちる
あぁ、自分の涙か....
雨宮立花
雨宮立花
助けてよ.....私のヒーローッッ
〘 あぁ、いつでも助けるぜ!〙
雨宮立花
雨宮立花
!!