無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

相葉ちゃん…○○…
松本潤
ここなんてどう?
相葉雅紀
おぉーいいねぇー
おれも賛成ー
二宮和也
おkおk
大野智
オイラも
あなた
あなた
うちもー
松本潤
んじゃあ行くか
コンコン
あなた
あなた
はい
スタッフ
あの〜。あなたさんの友達と名乗る人が
あなた
あなた
えっ?誰?(晶たち?)
スタッフ
ソレが教えてくれなくてですね。
あなた
あなた
あっうん。
伊藤綾子
あなたちゃーん!会いたかったー
二宮和也
(怒)
あなた
あなた
あの誰ですか?
伊藤綾子
和也の〜(o¬ω¬o)チラチラ
二宮和也
やめろ(怒)
伊藤綾子
いやー怖いよぉ
相葉雅紀
伊藤さんなんでここに?
伊藤綾子
それはね〜和也の好きな人の命を…
二宮和也
やめろー!
ブスッ

ナイフを取り出した伊藤はあなたに向かって刺した
あなた
あなた
:∵グハッ!!
あなたは倒れ大量の血が流れてくる
相葉雅紀
(汗)📞oO(
相葉雅紀
もしもし!
あなたが刺されて
松本潤
相葉ちゃん避けてー!
相葉雅紀
えっ?!
ブスッ
二宮和也
なんでこんなことする?!
伊藤綾子
言ったでしょ?
あなたの大切なもを奪うとw
松本潤
俺は外ででんわしてくる
あぁ
相葉雅紀
松潤…これ…?
(携帯をわたす)
松本潤
ありがと…
もしもし、人が刺されました。
住所は新宿○○○▲▼■□▪▫■□▫▪
二宮和也
あなた!!!
相葉ちゃん!!!
伊藤綾子
後ろががら空きwww
伊藤が刺そうとしたその時大ちゃんが
伊藤の手を取り
大野智
おいらの大切な人を2人も刺して…!
お前は許さない
伊藤綾子
(・д・)チッ
逃走したが警察が来て捕まった。
同時に救急車も来て搬送された