無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

序 章
私は
本田 姫菜
15歳
お父さんが仕事で成功して
本田ホールディングスのご令嬢
とよく呼ばれるようになりました。
でもそれは最近の話で
小さい時は、地域の鼓笛隊に所属して
お父さんと同じフルートをやっていました。
今でもフルートは趣味で続けています。
部活は特に入っていません。
家に帰るとお稽古ごともあるので。
でも毎日楽しいです。
お母さんとお父さんのお陰で
苦労したこともないので。
こんな私ですが
高校生になってから
初めて
『恋』をしました。