前の話
一覧へ
次の話

第3話

第1話 楠見×坂田
145
2020/03/06 07:38
坂田Side

坂田「なぁなぁ!君なんて言うん?」

隣の子に話しかけるとその子は少しびっくりして、

楠見「楠見清香、です」

坂田「清香ちゃん!」

清香って呼んでいい?っていうと清香ちゃんはうん、と頷いた。

坂田「あのなー清香ー」

楠見「はい?」

坂田「あーもー敬語やめてー。だって僕らこれから付き合うんやし♪」

ニコニコとして言うと清香は僕から1歩下がった。

楠見「は?」

楠見Side

コイツ何言ってんの?

は?

付き合う?

意味分からん。

坂田は私に向かって1歩踏み出した。

坂田「好きやねん…」

もしかしてコイツ…。

楠見「変な人…?」