無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,458
2020/09/14

第110話

💓
駿佑side(続き)


大吾『…あなたが好きや』


恭平『今更かよ』









































大吾『…確かに…今更や』















































大吾『でも…あなたがおらんなったら』







































大吾『俺は絶対後悔する』



























大吾『あなたは俺が見つける』


そう言って大吾は走っていった。

































































駿佑『…恭平』

恭平『…はぁ…やっとやんな…』



恭平を見るとうっすら涙が見えた。













































恭平『…俺はあなたを幸せにできひんのや』


駿佑『…まだ…わからんやん』






























恭平『ラブアラーム』



駿佑『…え?』


























































恭平『…』


駿佑『…』





































俺やってあなたが好きや。

今も。

















































ラブアラームなんか無くなってしまえばいい。