無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

嫌いな先輩
あなた

よっし!おっわっり!

あなた

うらたーん?あ、後ろかぁ

嫌いなせんぱい
あ、
あなた

あなたはうらたんが後ろにいたので後ろに行きました
嫌いなせんぱい
あのこ俺見るといつも逃げるんやけど
あなた

っ、!

勘違いされました
あなた

おったんかよ、、

そこからあなたは中指を立てながらその先輩の後ろをうらたんと歩いていました
うらたぬき
落ち着けって、、
あなた

ふざけんなよ。

うらたぬき
落ち着けってほんとに
あなた

死ねよ

うらたぬき
あー!もう!
無理くり手を引っ張り物陰でkiss
あなた

んっ、、!/////

うらたぬき
おちつけっつてんだろ!
あなた

あ、ごめ、、

ギュー
あなた

んえ?

うらたぬき
大丈夫だから
作者
あの、先輩のとこ今日あったことです。
中指立てて歩いてたまで実話です。

嫌いなせんぱい
あのこ俺見るといつも逃げるんやけど
作者
てめぇのせいだよくそが。

お知らせですね。
作者の雑談部屋あるのでお気に入りして見てくれると嬉しいです