第16話

夏だ!海だ!みんなで海水浴だ!
89
2022/07/07 05:59
皆さん!こんにちはあなたです!今、みんなで海にいます(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
は〜。やばい。緊張する。
ブチャラティ
ブチャラティ
ん?どうした?ジョルノ?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
いや。ブチャラティ先輩なんでもありません。
ブチャラティ
ブチャラティ
そうか。
ミスタ
ミスタ
ふー。なぁ。海に来たらやっぱあれいるよな?( ̄▽ ̄)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
あれ?
フーゴ
フーゴ
当たり前じゃないですか!( ̄▽ ̄)
ミスタ
ミスタ
おう!だよな!可愛い水着姿の女子がわんさかいるよな!( ̄▽ ̄)
ナランチャ
ナランチャ
さすが!ミスタ!俺もそれを楽しみにしてたんだぜ!(*^^*)
フーゴ
フーゴ
あっ!ミスタさん!見てください!
ミスタ
ミスタ
ん?おっ(°∀° )(*゚Д゚)*゚Д゚)(*゚Д゚)ォォォオオこっ!これは!すごい数だ。
ナランチャ
ナランチャ
おー!しかもどれも可愛い!( ̄∇ ̄)
ミスタ
ミスタ
最高だ!ひゃっふー!うぇーい\\\└('ω')┘////
(なまえ)
あなた
あの。皆さん!お待たせしてすみません。(*^^*)
ミスタ
ミスタ
あっ。いいよいいよ。大丈夫……あれ?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
ミスタさん?どうかしましたかって…え?
(なまえ)
あなた
あの……なんか変でしょうか?似合います?(*^^*)
ミスタ
ミスタ
いや。ちょっと可愛い過ぎて動揺したっていうか…
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい!すごく似合ってます!
ミスタ
ミスタ
おい。ちょっとジョルノ。お前なぁ。
(なまえ)
あなた
うわぁ!ありがとうございます!ジョルノさん!とても嬉しいです!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
うん!だけど他の男には見せたくなかったなw
(なまえ)
あなた
あれ?ジョルノさん!今なんて言いましたか?(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
ううん!なんでもないですよ!( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
あの。私変じゃないですか……(/// ^///)
(なまえ)
あなた
え?ううん!全然変じゃないよ!むしろすごく似合ってる!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
あっ。ね!アバッキオさん!来ましたよ!あゆみん!( ̄▽ ̄)
アバッキオ
アバッキオ
はぁ。はいはい。って…え?おい。あゆみんお前。どうしてそんなに可愛いくなってるんだ?(  ˙-˙  )
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?かぁー(/ω\*)
(なまえ)
あなた
さすが!アバッキオさん!なんで真顔でそんなこと言えるんですか?( ̄∇ ̄)
ミスタ
ミスタ
おいおい。アバッキオ。お前怖いぞ。
アバッキオ
アバッキオ
だって。本当の事を正直に言っただけだ。はぁ。こんな格好してたらまた襲われるかもしれんのだぞ!
ナランチャ
ナランチャ
まぁまぁ!アバッキオさん!大丈夫ですって!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
いや。やっぱり心配だ。あゆみん。今日1日中俺から離れるんじゃねぇぞ。いいな?(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
⁄(⁄ ⁄•⁄ ⁄•⁄ ⁄)⁄あっ。はい…。
アバッキオ
アバッキオ
よし。すまん。みんな。ここからは俺たちだけで別々の行動を取りたいのだがいいか?(*^^*)
ナランチャ
ナランチャ
え?それってあゆみんさんとアバッキオさんの2人っきりで行動したいって事ですか?
アバッキオ
アバッキオ
ああ。そうだ。( ̄∇ ̄)
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。いいぞ。もし何かあったらこの無線機で連絡してくれ。ホイッ(ノ・∀・)ノ==(無線機的な物)
アバッキオ
アバッキオ
分かった。よし。あゆみん行くぞ。
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
は〜い。了解です!(*^^*)
アバッキオ達が移動後…。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
あのブチャラティさんすみません。僕からお願いがあるんですが…。
ブチャラティ
ブチャラティ
おう。何だジョルノ。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
あの。僕もあなたさんと2人だけで別行動したいのですがよろしいでしょうか?(*^^*)
ナランチャ
ナランチャ
え?えー!ジョルノ!お前もかよ!w
ミスタ
ミスタ
おいおい。マジかよww
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
すみません。ナランチャさん。ミスタさん。(*^^*)
ナランチャ
ナランチャ
はぁ。まあいいけどよ。
ミスタ
ミスタ
おう。俺も別にブチャラティがいいならいいぜ!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿ありがとうございます!(*^^*)
ブチャラティ
ブチャラティ
ジョルノ。いいぜ。許可する!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
わあ!ありがとうございます!ブチャラティさん!じゃあ行ってきますね(*´︶`*)ノ
ブチャラティ
ブチャラティ
おう!せっかくだしめいっぱい楽しんでこいよ!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい。それではあなた様お手をどうぞ(*^^*)
(なまえ)
あなた
わぁ!ありがとう!ジョルノ!なんか執事みたいだね!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい!今回は執事兼あなた様の騎士として、あなたを守ってみせます!(*^^*)
(なまえ)
あなた
わあ!楽しみ!じゃあ今日はよろしくね!ジョルノ!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい!仰せのままに。(*^^*)
ジョルノ達が移動後…。
ミスタ
ミスタ
はぁ。いいな。ジョルノのやつ今日はあなたの執事をやるんだってよ。なんか羨ましいなぁ。俺も女が出来たらあんな風になるんだろうなぁ。
フーゴ
フーゴ
あれれ?ミスタさん!もしかして彼女が出来ないからって寂しがってるんですか!?(*^^*)
ミスタ
ミスタ
はァ?そっ…そうだよ!なんか文句でもあるか!(/// ^///)
ナランチャ
ナランチャ
あ〜!ミスタが照れてる!あはは(ˊᗜˋ)よし!ミスタそれ!( ノ・ω・)ノバシャッ(水をかけた音)
ミスタ
ミスタ
あっ!おい!ナランチャ!お前。やったな!今度はこっちの番だそれ!バシャッ( ̄▽ ̄)
フーゴ
フーゴ
ミスタさん。こっち側にもいるの忘れないでくださいね!バシャッ( ノ・ω・)ノ
ミスタ
ミスタ
あっ。やったな!だがやられるだけじゃねぇ。こっちからは2倍返しだ!えいっ!バシャッ
フーゴ
フーゴ
お!やりますねぇ!こっちも負けませんよ!それ!(*^^*)
ブチャラティ
ブチャラティ
おいおい。お前らめっちゃ楽しんでるじゃねぇか。(*^^*)
フーゴ
フーゴ
はい!ブチャラティさんもどうですか?一緒にやりません?(*^^*)
ナランチャ
ナランチャ
あっ!そうだよ!ブチャラティもやろう!
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。そうだな。せっかくだし俺も参加させてもらう。(*^^*)
ナランチャ
ナランチャ
やった!ミスタ!ブチャラティさんも参加したみたいだよ!(*^^*)
ミスタ
ミスタ
なっ!何!?うわぁ。おいおい。敵がめちゃくちゃ増えたじゃねぇかよ!w
ブチャラティ
ブチャラティ
wwww
ナランチャ
ナランチャ
www
フーゴ
フーゴ
www
次回へ続く…。
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
は〜い!皆さん!っていうことで次回も続きます!ですので次回もぜひ見てください!それでは皆さんまた!(*´︶`*)ノ

プリ小説オーディオドラマ