第16話

"ありがとう"【やまと×壊理】
396
2023/10/05 03:14
死穢八斎會との戦いが終わり、やまとは治崎と戦い、
ボロボロになり気を失って、病院に運ばれた
壊理ちゃんも今まで治崎に個性を無理やり出された為、個性の使いすぎで倒れて熱を出してしまったので、
緊急でPICUに運び込まれた。
やまとはナイトアイを助ける時に受けた傷が思ったより深いのと、個性【狼男】の100%の力を使ったのと、普段の学校生活とヒーロー活動の両立の疲労が原因で心拍数が不安定すぎるため集中治療室に運ばれている
出久
出久
やまと、
消太
消太
やまと、、。
数十分後
パチンッ
やまと
やまと
、、、。
出久
出久
やまと、!
消太
消太
先生、やまとは、
医者『無事バイタルが安定しました。』
医者『数日もすれば目を覚ますと思いますよ』
消太
消太
ありがとうございます、
やまとの病室
やまと
やまと
、、、。
出久
出久
やまと、、
消太
消太
やまと、。
消太
消太
無理しすぎなんだよ、バカ。
そして次の日
壊理ちゃんの熱も下がり、退院していいことになった
壊理『あの、やまとさんは、?』
消太
消太
まだ起きないんだよね、
壊理『ごめんなさい、私のせいで、』
壊理『私が助けなんて求めたからっ、泣』
壊理『ほんとにごめんなさい、泣』
壊理『グスッキュッ、』
壊理は病院に運ばれた間ずっとやまとから貰った
ぬいぐるみを肌身離さず持ち歩いていた。
消太
消太
大丈夫、やまとならすぐ起きる
出久
出久
そうだよ、!大丈夫!
消太
消太
(早く起きろよバカ)
壊理ちゃんが退院して数日後
壊理ちゃんは雄英で預かることになった
でもまだ完全に心は開いてなく、
あの場に居合わせた出久・通形・ナイトアイ・イレイザーはギリ他の人に比べたら懐かれてる状態だった。
他のプロヒーローや生徒にあってしまうと、
治崎からのトラウマでパニックになってしまう。
消太
消太
壊理ちゃん、?
壊理『ビクッ、はい、?』
消太
消太
やまとの病院行くけど、行く?
壊理『は、はい!行きます、!』
やまとの病室
やまと
やまと
、、、。
やまとは以前よりは着いてる管や機械は少なかった
壊理『や、まとさん、。まだ起きない、』
消太
消太
もうすぐ起きるよ、きっと。
出久
出久
やまと、
出久
出久
壊理ちゃんもナイトアイも通形先輩もやまとのお陰で無事なんだ、!
出久
出久
あとは、やまとだけなんだよ、
消太
消太
やまと、A組のみんなも待ってる、
壊理『やまと、さん!!泣』
やまと
やまと
ピクッ
出久
出久
やまと、?
やまと
やまと
ん"、
やまと
やまと
パチッ
やまとが目を覚ます。
やまと
やまと
ん、ここは、
やまと
やまと
てか、俺、治崎と戦って、
消太
消太
やまと、起きたか、!
やまと
やまと
イレイザー、!
やまと
やまと
壊理ちゃんは、!?
やまと
やまと
それに、通形先輩とナイトアイは、みんなは無事ですか、?!
消太
消太
壊理ちゃんならここにいる、
出久
出久
ナイトアイも通形先輩も、やまとが守ってくれたおかげでみんな無事だよ、。
やまと
やまと
出久、
壊理『やまと、さん!グスッ』
やまと
やまと
壊理ちゃん、無事でよかった、
壊理『あの、これ、』
やまと
やまと
あ、ぬいぐるみ、
やまと
やまと
持っててくれたんだ、笑
壊理『この子が守ってくれた、』
やまと
やまと
そっか、良かった。
やまと
やまと
(発目さん、ありがとう)
壊理『あの、』
やまと
やまと
ん、?
壊理『助けてくれて、ありがとう、』
やまと
やまと
ふふっ
やまと
やまと
壊理ちゃんが無事でよかったよ
やまと
やまと
イレイザー、
消太
消太
ん?
やまと
やまと
すみません、。
やまと
やまと
1人で戦うとか言って、
やまと
やまと
結局まだ僕はひとりじゃ何も出来ない、ヒーローでも何でもなかった、。
やまと
やまと
それなのに、ヒーローにあんな口を、
やまと
やまと
ほんとにごめんなさい、泣
やまと
やまと
結局みんなに助けられた、
やまと
やまと
ひとりじゃなんも出来なかった
消太
消太
そんなん、
消太
消太
まだお前は16の子供なんだから当然だ
消太
消太
今ダメならまだ伸び代は沢山あるだろ、なんのために俺らがいると思ってんだよ。
消太
消太
お前が卒業するまで、そこん所は俺たちが鍛えてやるから、。
やまと
やまと
イレイザー、
やまと
やまと
壊理ちゃんの所在はどうなるんですか、
消太
消太
それなんだが、
消太
消太
雄英で引き取ることになった。
やまと
やまと
雄英で、?
消太
消太
あぁ。
消太
消太
現状壊理ちゃんの個性発動条件は分からない、分からないまま違う託児所に預けてもどうなるか分からない、
消太
消太
壊理ちゃんのことを詳しく知るのは、
現状やまとだけだ。
消太
消太
幸いこの学校は寮生活で、常に誰かプロヒーローもいる。それに休みの日や学校帰りにはやまとも面倒見れる。
消太
消太
その辺を考慮したら校長が雄英で引き取るのがいいんじゃないかって。
消太
消太
それに、
消太
消太
壊理ちゃんはインターンで関わった俺、ナイトアイ、緑谷、通形には多少なりとも大丈夫になったが、ほかのプロヒーローや生徒はまだ懐かない。
消太
消太
そんな子を知らない人しかいないところには預けられないだろ、。
やまと
やまと
確かに、。
消太
消太
それにやまとに1番懐いてるしな。
やまと
やまと
そっか。
やまと
やまと
壊理ちゃん。
壊理『、?』
やまと
やまと
これからはずっと一緒だね
壊理『ほんと、?』
やまと
やまと
うん。
やまと
やまと
僕は雄英生兼プロヒーローで出動要請への対応とかあるからもしかしたら一緒にいれる時間は少ないけど、極力一緒にいれるようにするから。
壊理『やまとさん、!』
やまと
やまと
ん、?
壊理『あの人から私の事助けてくれて、』
壊理『"ありがとうございます"!』
やまと
やまと
どういたしましてニコッ
𝙉𝙚𝙭𝙩 ︎ ⇝

プリ小説オーディオドラマ