無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

せんぱあ"あ"あ"い
そくじん
そくじん
今から体育祭の競技練習をはじめまーす
そくじん
そくじん
それじゃ、各自のとこに行ってくださーい
you
じゃーね、
ぱくじみん
ぱくじみん
ばいばい
てひょん
てひょん
しーゆー
じょんぐく
じょんぐく
あんにょん
あなたちゃん先輩探しに行った


名前分かんないのにね
you
せーーんぱーーーいーー
頑張って探してます






































『うるさいからやめろ』



































後ろから声がするからビックリ
you
えっと、どなた?
みんゆんぎ
みんゆんぎ
は...?
みんゆんぎ
みんゆんぎ
お前が探してた先輩だけど?
you
...うそん
みんゆんぎ
みんゆんぎ
お前確か...カンあなただな
you
は、はい
みんゆんぎ
みんゆんぎ
俺はミンユンギ。お前のために二人三脚組んでやる
you
ありがとうございます
みんゆんぎ
みんゆんぎ
あそこで練習するらしいぞ
ユンギが指差したのは....グク、ジミン、テヒョンがいる近くだった
you
マジか
みんゆんぎ
みんゆんぎ
なんかあんのか?
you
何にも
みんゆんぎ
みんゆんぎ
よし行くぞ
そう言ってユンギはあなたちゃんの手を引いて歩いてった