無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

肆拾話(派手)
???
その必要は、ないぜ
「(なまえ)」
「あなた」
うわぁ
(えっ、なんか、凄い格好)
宇髄天元
宇髄天元
久しぶりだな、あなた!!
「(なまえ)」
「あなた」
お久しぶりですと、言いたいところですけど
宇髄天元
宇髄天元
おっ、4人目の嫁になりに来たか?
及川徹
及川徹
えっ、4人目?
「(なまえ)」
「あなた」
お断りさせていただきます
それより、またダイナマイト使って爆発させましたね?
宇髄天元
宇髄天元
おう!
芸術は、爆発だからな
「(なまえ)」
「あなた」
今回で爆発させたのは、何回目ですか?
宇髄天元
宇髄天元
そうだなぁ〜
30回?ぐらいか?
「(なまえ)」
「あなた」
宇隨さん…この間もう爆発しないように言いましたよね?(圧)
宇髄天元
宇髄天元
そっ、そんなこと言われたか…?
「(なまえ)」
「あなた」
はい!言いましたよ( ^ω^)ニコッ
宇髄天元
宇髄天元
俺は、し、知らないぞ…
「(なまえ)」
「あなた」
そうですか…
じゃあ、しのぶお姉さんに伝えておきますね
宇隨さんがまた爆破させてので薬の実験台にしてもいいですよって
宇髄天元
宇髄天元
そ、それだけは、勘弁してくれ
「(なまえ)」
「あなた」
嫌です
宇髄天元
宇髄天元
俺様は、一応お前の上司だぞ
「(なまえ)」
「あなた」
うわっ、立場を利用してきた
てか、上司でしたね
宇髄天元
宇髄天元
お前!!待て!!!
「(なまえ)」
「あなた」
うわっ、ちょっと宇隨さんいきなり追いかけないでください
えっ、早っ
宇髄天元
宇髄天元
柱の中でも、速い俺から逃げれるのか?
「(なまえ)」
「あなた」
いや、無理ですけど
宇髄天元
宇髄天元
じゃあ、なんで逃げてんだ
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、なんとなく?
後藤さん
後藤さん
また、始まった
岩泉一
岩泉一
えっ、あれがいつもなんですか?
後藤さん
後藤さん
はい、あの2人顔を合わせたらなんか追いかけっこしてます
国見英
国見英
てか、速すぎない?
後藤さん
後藤さん
2人とも柱の中でも速いので
「(なまえ)」
「あなた」
ちょっと、私この後村田さんと手合わせする予定なんでこんなことしてる暇じゃないんですけど
宇髄天元
宇髄天元
そんなの知るかぁー
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、てか、宇隨さんが悪いのになんで私が悪いことしたみたいになってるんですかーー
2人とも走りながら話してます
宇髄天元
宇髄天元
お前が胡蝶にチクるとか言うからだ〜
「(なまえ)」
「あなた」
いや、それは、宇隨さんが悪いからでしょ
私、こないだ言いましたからね
しのぶお姉さんに言うって
宇髄天元
宇髄天元
そんなの覚えてませぇーん
「(なまえ)」
「あなた」
うざっ
宇髄天元
宇髄天元
お前、俺は上司だって言ってんだろ
ガシッ
「(なまえ)」
「あなた」
あっ…
宇髄天元
宇髄天元
捕まえたぞぉー
今、あなたちゃんは宇隨さんに担がれてます
「(なまえ)」
「あなた」
ちょっと、下ろしてください
宇髄天元
宇髄天元
嫌だね〜
「(なまえ)」
「あなた」
うわっ、大人気な
宇髄天元
宇髄天元
お前、なんか言ったか?
「(なまえ)」
「あなた」
何も言ってないですよー
宇髄天元
宇髄天元
聞こえてるからな
「(なまえ)」
「あなた」
そうですか、そんなことより下ろしてくれません?
この後、皆と鍛錬するって約束したんですけど
宇髄天元
宇髄天元
じゃあ、久しぶりに2人で柱稽古するか
「(なまえ)」
「あなた」
そうですね
でも、しのぶお姉さんには言いますからね
送信っと
宇髄天元
宇髄天元
うわっ、あなたいつの間に俺が担いでる間にLINEしやがって
「(なまえ)」
「あなた」
もう、遅いですよ〜
既読ついたので
宇髄天元
宇髄天元
落とすぞ〜
「(なまえ)」
「あなた」
どうぞー
宇髄天元
宇髄天元
おらっ
「(なまえ)」
「あなた」
ちょっ、思っいきり投げるな〜
「(なまえ)」
「あなた」
いったぁーい
宇髄天元
宇髄天元
ふんっ
祭りの神を馬鹿にするからだ
金田一勇太郎
金田一勇太郎
祭りの神?
宇髄天元
宇髄天元
あっ、お前らか
青葉城西とかいうバレー部は
岩泉一
岩泉一
はい、えっと…
宇髄天元
宇髄天元
俺は、祭りの神の宇髄天元様だ
「(なまえ)」
「あなた」
なに、自分で様つけてるんですか?
ボカッ
宇髄天元
宇髄天元
いったぁー
あなた、何するんだよ
お前が殴ったら派手に痛いからな
普通のやつ死ぬからな
「(なまえ)」
「あなた」
お返しですよー
花巻貴大
花巻貴大
痛そう…
松川一静
松川一静
冗談かと思ってたけど、本当だったんだな
「(なまえ)」
「あなた」
皆さん、ごめんなさい
この人です、爆発犯人は
宇髄天元
宇髄天元
爆発犯人って、もっと派手なのにしやがれ
「(なまえ)」
「あなた」
ちゃんと、自分で自己紹介してください
宇髄天元
宇髄天元
うっ、俺は、音柱 宇髄天元様だ
「(なまえ)」
「あなた」
様をつけるなって言いましたよね
宇髄天元
宇髄天元
別にいいだろ?
「(なまえ)」
「あなた」
はぁぁぁ
宇髄天元
宇髄天元
こいつらか?
あなたの護衛するヤツらって
「(なまえ)」
「あなた」
そうですよ
バレー部の皆さんですよ
宇髄天元
宇髄天元
地味だな
及川徹
及川徹
地味…
「(なまえ)」
「あなた」
初対面の人にそんなこと言ったらダメですよ
それじゃあ、柱稽古しに行きますよ
監督
えっと…
「(なまえ)」
「あなた」
皆さん、すみません
練習していてください
私は、この派手派手さんを向こうに連れていきますので
何かあれば、後藤さんか、そこの3人組に言ってください
よろしくね、後藤さん、すみちゃん、きよちゃん、なほちゃん
後藤さん
後藤さん
わかった
寺内きよ
寺内きよ
はい!
中原すみ
中原すみ
あなた様も頑張ってください
高田なほ
高田なほ
任せてください
宇髄天元
宇髄天元
おい、あなた行くぞー
「(なまえ)」
「あなた」
はい、今行きますから
後藤さん
後藤さん
はぁぁぁ、やっと終わった
寺内きよ
寺内きよ
そうですね
中原すみ
中原すみ
今日は、早く終わって良かったです
国見英
国見英
えっ、あれで?
高田なほ
高田なほ
はい!
普通は、もっと長いです
渡親治
渡親治
えっ、凄いですね
後藤さん
後藤さん
あんなに言い争ってる割に音柱様って、桜山に4人目の嫁に慣れってよく言えるよな
寺内きよ
寺内きよ
本当ですよ
及川徹
及川徹
えっ、待って4人目って言うのはお嫁さんが?
中原すみ
中原すみ
はい、音柱様にはもう3人のお嫁さんがいます
及川徹
及川徹
えっ、聞き間違えじゃなかった
高田なほ
高田なほ
でも、冗談で言ってますけどね
国見英
国見英
びっくりした
後藤さん
後藤さん
てか、あの2人の稽古って死ぬな
寺内きよ
寺内きよ
鬼殺隊の皆さんなら大丈夫ですよ
後藤さん
後藤さん
まぁ、桜山もいるし怪我に関しては大丈夫だろ
中原すみ
中原すみ
そうですね
じゃあ、皆さん練習してください
監督
じゃ、じゃあ、お前ら練習するぞ
えっ、あっ、はい
--------キリトリ線--------
「(なまえ)」
「あなた」
皆、ごめんなさい
お待たせしました
鬼殺隊の女子隊士
鬼殺隊の女子隊士
いえ、大丈夫です
宇髄天元
宇髄天元
じゃあ、お前らここから体育館をぐるってまわって山の山頂まで20往復してこい
鬼殺隊の皆
鬼殺隊の皆
はっ、はい!!
「(なまえ)」
「あなた」
うわぁ、20とか優しくない?
宇髄天元
宇髄天元
いや、だってこの後あなたの稽古するなら少し体力残しといた方がいいだろ?
「(なまえ)」
「あなた」
まぁ、そうだね
鬼殺隊の皆
鬼殺隊の皆
(多すぎるだろ…)
宇髄天元
宇髄天元
遅くなってるぞ〜
「(なまえ)」
「あなた」
皆、頑張ってね
鬼殺隊の皆
鬼殺隊の皆
はっ…はい…
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、宇隨さんよろしくお願いします
終わったら、呼んでください
私は、バレー部の練習見に行ってきますから
宇髄天元
宇髄天元
おう!
--------キリトリ線--------
及川徹
及川徹
休憩〜
中原すみ
中原すみ
皆さん、どうぞドリンクです
及川徹
及川徹
ありがとう☆
えっと…
中原すみ
中原すみ
中原すみです
及川徹
及川徹
すみちゃんね
寺内きよ
寺内きよ
タオルもどうぞ
花巻貴大
花巻貴大
えっと…
寺内きよ
寺内きよ
寺内きよです
花巻貴大
花巻貴大
きよちゃんね
ありがとう
松川一静
松川一静
てか、3人似すぎじゃない?
金田一勇太郎
金田一勇太郎
似すぎてます
後藤さん
後藤さん
あっ、始まった、始まった
矢巾秀
矢巾秀
なんか、凄い隊士の人が走ってる
寺内きよ
寺内きよ
音柱様の稽古が始まったみたいですね
国見英
国見英
あれが?
高田なほ
高田なほ
あれは、体力をつけるための稽古です
松川一静
松川一静
体力って必要だもんな
岩泉一
岩泉一
俺達もな
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、皆さんもやります?
及川徹
及川徹
あっ、あなたちゃん
寺内きよ
寺内きよ
あなた様、バレーって凄いんですね
高田なほ
高田なほ
私、びっくりしました
中原すみ
中原すみ
なんか、凄かったです
「(なまえ)」
「あなた」
あれ?
3人とも義勇さん時代のバレー部見たことないの?
寺内きよ
寺内きよ
はい
中原すみ
中原すみ
そういえば、蛇柱様や風柱様が高校生の時は、キメツ学園にもバレー部がありましたね
「(なまえ)」
「あなた」
そうそう
廃部したけどね
高田なほ
高田なほ
あの3人方がいるなら、おかしくないです
後藤さん
後藤さん
そうだろうな、体力的にもだけど精神面でやられそう
特に蛇柱様とか
「(なまえ)」
「あなた」
仕方ない、だって伊黒さんだもん
花巻貴大
花巻貴大
そんなに凄かったの?
「(なまえ)」
「あなた」
はい!
松川一静
松川一静
精神面もって最強じゃん
岩泉一
岩泉一
それで、あの人達は?
「(なまえ)」
「あなた」
今、山頂まで20往復してるんですよ
に、20?
「(なまえ)」
「あなた」
はい
--------キリトリ線--------
変なとこですが切ります