無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🐰
ジョングクside

可愛すぎる。
アイドルだから、恋をしちゃいけない。

でも嫌いにもなれない。どんどん好きが増していく。


相手自身何とも思ってなくても、俺がドキッとするようなこと言ってくるし、、




この子は一体なんなんだよ。
너
너
グク??だいじょうぶ?
정국
정국
え?あぁうん
危ない。ぼーっとしてた
정국
정국
あそこのお店行こっか!
あそこは俺がよく通う服屋さん結構安いのに、いい服ばっかり。あなたに結構似合うのもあると思うし!
너
너
うわぁああ♡♡
정국
정국
??ん
너
너
す、すごい!!可愛すぎる♡
정국
정국
よかったニコ
可愛いなぁあ、
정국
정국
アイドルって恋してもいいのかな。
ぼそっと呟いた。
はず
너
너
いいと思うよ?
정국
정국
え、?
너
너
アイドルも1人人間なんだし好きな人くらいいていいと思うよ?

私も出来るし!w
정국
정국
だよね!!w

好きな人居るの??
너
너
え、うん、まぁあ///
なんだ失恋かよ。でも俺かもしれない。信じればいいんだよ!
??「おーいあなた」
너
너
!!?
정국
정국
え?誰
너
너
あぁ幼馴染です!
정국
정국
そうなの??
??「え、嘘、ジョングクさんじゃんか!!なんで...まさか」
정국
정국
??え
너
너
そうそうそうなのおおお!!
??「え、よかったじゃんか!!おめでとう!」
너
너
ありがとおおお
え、間って話に入れない。
??「あ、そうだ今度遊びに行くからおばさんに言っといて!!」
너
너
あ、りょーかい!
そういって立ち去っていった。
정국
정국
仲良いね?
너
너
そうだね?長い付き合いだし
정국
정국
羨ましいよあのこ?好きな子って?
너
너
え?なわけw
정국
정국
そうなの??へぇー
よかった笑笑


これでまた希望ができた。