第38話

追人
32,959
2021/05/29 09:35
轟焦凍
轟焦凍
あなた
ファッ!?










保健室を出た瞬間焦凍の顔。











あなた
ビクッたぁー…
轟焦凍
轟焦凍
驚き方が特殊だな
あなた
予想してなかったからしょうがないじゃん。












ご尊顔が歪んじゃった。

胸をなで下ろしつつ、保健室のドアを閉めて焦凍を見る。













あなた
てか、何してんの?
轟焦凍
轟焦凍
紙で指切った。
絆創膏もらおうと思って。
あなた
ん?どれどれ











見せてくる指を見ると、

あれこれほんとに紙で切ったのかな。








包丁で切った時並に血が出てるけど大丈夫そ??












あなた
紙鋭すぎない?
轟焦凍
轟焦凍
わかんねぇ。
紙ヤスリってやつだ。
あなた
紙だけど、紙じゃなかったんだね
轟焦凍
轟焦凍
ト〇ロじゃねぇ。










「夢だけど、夢じゃなかったー!」ってやつね。

ていうかト〇ロ見てたんだ、焦凍。















あなた
…!












気配を察知して焦凍の肩を掴んで保健室に一緒に押し込む。



ピシャリと言う音がして、私は息を潜めた。














轟焦凍
轟焦凍
いきなり何…
あなた
シッ。










焦凍の口を思いっきり抑える。

















モブ
あなたさまぁぁぁあ!!
モブ
写真…!!1枚だけ!!!!
モブ
どこですかァァァ!!!!










ドタドタとうるさい音と一緒に、

声が遠ざかっていくのがわかる。








ふぅ、と一息ついて焦凍の口から手を離した。












あなた
ごめんごめん。
ちょっと逃げてて…な。
轟焦凍
轟焦凍
追っかけか。
あなた
そーそー。
私ってば美女すぎて
轟焦凍
轟焦凍
構ってやってもいいんじゃないか?
あなた
いや思ったより使えないし
轟焦凍
轟焦凍
言い方。
あなた
ん?
轟焦凍
轟焦凍
…はぁ。












焦凍にため息疲れるとは…。

私って結構凄いのかな??













あなた
あ、そういや
体育祭で炎使ったね










ピクっと眉毛を動かす焦凍。


もう地雷じゃないでしょ、どうせ。














あなた
良かったじゃん。
使えるようになって
あなた
ヒーローに近づけたんじゃない?
轟焦凍
轟焦凍
……、
















,













轟焦凍
轟焦凍
……まだ、未熟だから



















焦凍の小さいけどハッキリと明確な言葉に、

思わず目を見開く。














轟焦凍
轟焦凍
全然使いこなせねぇ。
危なっかしい…って、言われた。
轟焦凍
轟焦凍
だから………頑張る。












……そっか、人は変わるんだ。




私も変わったように、焦凍も変わる。















          うん、良かった。


















あなた
良かったな、本当に
あなた
応援しとくわ。








ヒラヒラと手を振ってその場を後にする。



この頃最近、目障りだと思っていたヒーローとその卵に、こんな感情を持つようになったとは未だに知らない。















心に少し、新しい席が増え始めていた。










___________NEXT

気づいてる方も多いかもしれませんが、
この小説はフォロワー限定にしました。

理由はパクりがあったのでこの結果に至りました。

フォローは絶対に返します!
急にフォロワー限定にしてすいません😭🙏



プリ小説オーディオドラマ