無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

16日目
桜井まゆ
白石先生おはようございます
白石恵
白石恵
おはよう
・・・昨日紗奈ちゃん亡くなったみたいね
桜井まゆ
大丈夫ですよ、私はこれからも医者続けますし紗奈ちゃんのこと絶対に忘れませんから
白石恵
白石恵
そう、まゆのこと今後も期待してるから。期待に応えてね
桜井まゆ
ありがとね
緋山美帆子
緋山美帆子
まゆ〜?ロビーで紗奈ちゃんのお母さんがまゆのこと呼んでる
桜井まゆ
え?私?
緋山美帆子
緋山美帆子
そう、何か渡したい物があるんだって
桜井まゆ
渡したい物・・・?
白石恵
白石恵
とりあえず早く行ってきて。こっちは大丈夫だから
桜井まゆ
ありがとうこざいます、カンファレンス始まる前までには戻るようにします
白石恵
白石恵
は〜い
ーロビー
桜井まゆ
お待たせしました
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
あ、桜井先生・・・わざわざありがとうございます。今日は紗奈を家に帰らせてあげる日なんです
桜井まゆ
そうですか・・・紗奈ちゃんもきっと大好きな家に戻れて嬉しいでしょうね
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
きっと喜んでますね。それで今日最後に桜井先生に渡したい物があるんです
桜井まゆ
渡したかった物?
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
はい・・・手紙はお読みになりましたか?
桜井まゆ
えぇ読みました。本当に嬉しかったです
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
それなら良かった・・・実は昨日紗奈の荷物を整理していたんです。その時に一通のビデオテープが出てきて
桜井まゆ
ビデオテープですか?
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
これです
桜井まゆ
これ・・・これがどうかしましたか?
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
後ろ、見てみて下さい
桜井まゆ
後ろ・・・?
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
はい。大好きな人にって書いてありますよね?これはきっと桜井先生宛じゃないかと思ったんです
桜井まゆ
・・・違いますよ、これは私宛の物なんかじゃありません。私はもう紗奈ちゃんから心のこもった手紙を貰いました
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
じゃあ・・・
桜井まゆ
お母さんお父さん宛・・・じゃないですか?
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
私・・・ですか?
桜井まゆ
はい、紗奈ちゃんにとっての本当に大好きな人はずっと傍にい続けてくれたお母さんお父さんだと思うんです。だからまずはお母さん、あなたが見てあげて下さい
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
・・・分かりました、なんだか見るだけなのに緊張してます、紗奈は中々自分のことを教えてくれない子でしたから
桜井まゆ
紗奈ちゃんとお母さんって凄く厚い信頼関係があると思うんです。羨ましいです
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
時々ぶつかったりして大変な時期もあったんですけどね、なんだかあの喧嘩も二度と出来ないのかまた寂しくなってきます
桜井まゆ
いつでも病院にいらして下さい、何時間でも話し相手になります。と言っても私に務まるか不安ですけど
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
桜井先生には感謝しかありません。本当に今までありがとうございました。また近いうちに来ます
桜井まゆ
えぇ、ずっと私はここにいます
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
良かった・・・
じゃあ私はそろそろ。家に着いたら紗奈と一緒にアルバムでも見返そうかと考えてるんです
桜井まゆ
良いなぁ・・・幼い頃の紗奈ちゃん絶対に可愛いですよね
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
今度また見せますよ、それでは失礼します
桜井まゆ
お気をつけて
緋山美帆子
緋山美帆子
・・・っ!まゆ!大変なことになってる!すぐに来て!
桜井まゆ
え?
緋山美帆子
緋山美帆子
とにかく早く来て!
桜井まゆ
え、ちょっと?!緋山先生待って!何が起きたの?
緋山美帆子
緋山美帆子
救命が・・・
桜井まゆ
何?救命がどうかしたの?
緋山美帆子
緋山美帆子
救命が・・・つ、ぶ
桜井まゆ
え?
緋山美帆子
緋山美帆子
潰れる・・・
桜井まゆ
は?!
緋山美帆子
緋山美帆子
とりあえず医局に来て!速く!