無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
あなた
あなた
んん!?こんなのはじめてだぞ?よ、妖精!?
妖精ちむ
妖精ちむ
んん?今僕のこと呼んだ?
あなた
あなた
だ、誰?
妖精ちむ
妖精ちむ
え、妖精
あなた
あなた
いや、普通みたいに言うなよ.幽霊は見えるんだけど妖精は初めてだわ
妖精ちむ
妖精ちむ
よろしくね!(糸目すまいる
あなた
あなた
え、あ、よろしく
あなた
あなた
そういや君お名前は?
妖精ちむ
妖精ちむ
子供扱いするな!僕はちむ!
あなた
あなた
わかったわかった. ちむくんってなんか可愛い名前!
妖精ちむ
妖精ちむ
え、別に嬉しくないし
あなた
あなた
そんなん知らねえし
妖精ちむ
妖精ちむ
口悪いし、ちむちゃん泣くよ?
妖精ちむ
妖精ちむ
あ、それより君の名前は?
あなた
あなた
キム・あなた。あなたとか呼んで
妖精ちむ
妖精ちむ
あなた!あなた!あなたよ!
あなた
あなた
え、最後あなたよになってますよ
妖精ちむ
妖精ちむ
そんなの気にしない!
あなた
あなた
わ、わかったよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





あなた
あなた
ふぁ!夢か!さすがに妖精とかいないもんねw
妖精ちむ
妖精ちむ
え、何。僕いるんだけど
あなた
あなた
ええ!?
妖精ちむ
妖精ちむ
いや、さっきからいるじゃん
あなた
あなた
夢だと思ってた…
妖精ちむ
妖精ちむ
あ?
あなた
あなた
あ、ごめんなさい。
あなた
あなた
げ、そんなことよりまた学校遅れる!
あなた
あなた
また、ぐくを怒らせてしまう…
妖精ちむ
妖精ちむ
あ、どんまい。僕今から寝るから
あなた
あなた
え、最低
妖精ちむ
妖精ちむ
に、にげろ‐!
あなた
あなた
ま、まてごらぁ
妖精ちむ
妖精ちむ
はぁ、はぁ、はぁ
あなた
あなた
ちっ、逃げられたか。
さては窓から出たな。覚えとけよ!
妖精ちむ
妖精ちむ
ひ、ひぇ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
じみん
じみん
さ、僕も学校の準備するとしますか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
じょんぐく
じょんぐく
どうせ、またあいつ寝てるんだろ.もう俺朝ごはんだっつうのに