第50話

〜防弾家〜
202
2020/06/14 13:53
新作見てね☆





バナナキックおんに仲良くしよーねッッッ(タメ語すみましぇん)
レイおんに我が友よ。よろしく頼む














すたーてぃん

















___________








ジミンside










ジンヒョンは僕に全ての悩みを言ってくれた











ジンヒョンの目からは涙が流れていた












苦しかったんだね、ジンヒョン。








僕はいつの間にかジンヒョン抱きしてめていた














久しぶりに誰かに頼ったせいか

今まで1人で溜め込んでいたせいか







僕がジンヒョンを抱きしめた途端、

ジンヒョンの小粒の涙が


大粒の涙へと変わっていった















ちむジミン
ジンヒョン。大丈夫ですよ
ちむジミン
辛かったですよね
ごま油ジン
うッッうッッッッ泣









とにかく今はジンヒョンにたくさん泣いてもらおう


















-30分後-












ジンヒョンが落ち着いてきた、







ちむジミン
落ち着きましたか、、?
ごま油ジン
う、うん…ありがとジミナ(*´˘`*)






やっぱり頼りにされるって嬉しいな













少し沈黙が続いた














するとジンヒョンが






ごま油ジン
あなた……






と呟いた









とても悲しそうな顔で。


















もう叶わない恋だと決めつけているんだろう


























ちむジミン
ジンヒョン………叶う確率はありますよ
ちむジミン
だってあなたは、、、







___________









どうして僕が叶う確率があると言いきれるのか













僕は知ってるんだ











オンマとアッパしか知らないはずの防弾家の秘密を………







プリ小説オーディオドラマ