プリ小説

第35話

フエオニ Ⅰ
え...?





血...?何で?


何で私は、血の付いた包丁を持っているの...?
























「ヒトゴロシ。」



















違う。違うのに...



















「じゃあ、何でお前の目の前に死体がある?」























...え?死体?



私は、恐る恐る、前を見る。






















人間の、死体だ。



血をダラダラ流している。




















私が、殺した...?



















「ヒトゴロシ。」



違う。



「ヒトゴロシ。」



違う!



「ヒトゴロシ。」



嫌だ!





















「ヒトゴロシ。」





















いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!



















夏目 彩葉
夏目 彩葉
はっ...
夢、か...


「ヒトゴロシ。」

その言葉が頭の中で、何回もリピートする。


違うのに、違わない気がする。
如月 千歳
如月 千歳
彩葉ー?もうそろそろ夜明けだぞ?
部屋の外で、千歳が私に話しかける。
夏目 彩葉
夏目 彩葉
おーけー!今行くー!





















何か、嫌な予感がする...





















────────────────────────────────






















ウシビ
ウシビ
『皆さーん。』
サシビ
サシビ
『夜が明けましタ。』
ウシビ
ウシビ
『次のゲームは増え鬼でーす。』
サシビ
サシビ
『ルールは簡単。』
ウシビ
ウシビ
『鬼から逃げてくださーい。』
サシビ
サシビ
『鬼に捕まったら...』
ウシビ
ウシビ
『フフッ。何が起こるんでしょうね?』
サシビ
サシビ
『それでは、』
ウシビ
ウシビ
『それでは、』





















『ゲームスタート。』
























増え、鬼...
町の人
鬼だーー!!
町の人
早く逃げろー!
えっ⁉もう⁉
花江 結
花江 結
皆!取り敢えず、逃げるよ!
結先輩がそう言うと、楓先輩、不破先輩、結先輩の
順で走り出した。
如月 千歳
如月 千歳
彩葉!行くぞ!
千歳はそう言って、私の手を掴んで引っ張って
走り出した。
如月 千歳
如月 千歳
ったく。昨日と今日といい、
ついてねぇな...
夏目 彩葉
夏目 彩葉
そう?
如月 千歳
如月 千歳
あぁ。どっちも、開始直後に
鬼に追いかけられてるから...
確かに...

何か、運、悪いなぁ...























死なないと、いいけど...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

月渡 雫
入賞者バッジ
月渡 雫
《 月 渡 っ て ま す 。 》 ↑は? アイコンはこんなですが一応(?)女です。 〖連載中〗 ・あやかしの社 ・364日の手紙 ・夜のともだち 〖連載休止〗 ・午後の少女 〖完結〗 ・星に願いを ・空の彼方 ・ゲームオーバー ・涙のない世界 ・椅子取りゲエム ・届けない 届いて 届かない ・明日の、色は____。 ・放課後のワルツ ・forget me not 〖番外編 連載中〗 なし 〖連載予定〗 ・夢見がち注意報。 ・地獄ゲーム 〖その他の小説〗 ・月渡ってるお知らせ 〖専用タグ〗 #月渡る 〖今の気持ちをひとことで。〗 “上手くなりたい(´;ω;`)” プロフィール画像の変える速さ尋常じゃない。 ( 訳 飽きっぽい。 ) 昔のプリ小説へ? #いや、昔よりもいいプリ小説へ。 #未来のプリ小説へ。 小説読んでくれる人、ありがとうございます(( 。>艸<)-3 #変人同盟 #変人同盟(最強) #ペラペラ同盟 #髪 #紙 #天才同盟 #天才同盟(仮) #ずっと親友同盟 #大好きだよ Twitterはこれよ。    ↓ @hFM72m0nwBqT94v ※不定期更新。 ※“中二病”爆発中。 ※時たま深夜テンション。 ※今日も貫くマイペース。 よろしくお願いします_(._.)_
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る