無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

🥀 第 24 話
❤︎
❤︎
お待たせしました 〜 !


久しぶりに作る肉じゃがに多少苦戦したものの 、




割と上出来 。



だと思うんだけど …


青 山 陸
青 山 陸
おっ !
いただきま 〜 す !


いざ お兄ちゃん以外の人に食べさせるとなると 、




ちょっと不安 。




❤︎
❤︎
どう … ですか …?
青 山 陸
青 山 陸
うん ! 美味しい !
あなたちゃん 、料理完璧だね !
❤︎
❤︎
よかった … !


ほっとしたら急に疲れた 、笑




無事 、陸さんの口にも合ったみたいで 、




たくさん食べてくれた 。


青 山 陸
青 山 陸
ごちそうさまでした !
❤︎
❤︎
こんなので良ければいつでも作ります 、笑



陸さんとの時間は 、




あっという間で 。




男の人に対する恐怖心とか 、




陸さんには全く感じなくて 。




この人ほんとに男なのかなって思うくらい 。




いや 、それは失礼か 。




でもそれくらい 、




お兄ちゃん以外の男の人を拒絶してきた私にとって 、



ほんとに特別な存在になった 。