第5話

_5♥️💓 帰り道
51
2020/08/11 14:23
神の、様子を見にいったあの日あたし達は幼い頃よく遊んでいた公演をたまたま通り掛かった
愛香
愛香
この、小さい時よく遊んでたよね♪
愛香
愛香
かいちゃんとかさ、よく滑り台で打って泣いてたよ笑
愛香
愛香
覚えてる?
紫耀
紫耀
覚えてないよ

そんな昔のこと
あたしにとったら、どんな瞬間でさぇ大切な思い出なのに……




そうだよね……
紫耀
紫耀
だけど、あれなら覚えてるよ
ん?
紫耀
紫耀
俺らだけの秘密基地をつくったこと
紫耀
紫耀
それは、俺にとって大切な思い出だから
愛香
愛香
そ、そうなんだ……( ¨̮ )︎︎❤︎︎
紫耀
紫耀
そうだよ。



その日のことは鮮明に覚えてる



あの日、廉や優太がいないふたりだけだった時



公園の隅の方にある、草っ原で小屋を作りそこを2人の秘密基地にしたのだ

誰も知らない、2人しか知らない秘密基地



その秘密基地で、あたしたちは誰にもいえないことを語り合った
愛香
愛香
印象が強いから覚えてたの?
紫耀
紫耀
いゃ、なんでだろう。

覚えてた
愛香
愛香
そっか♪


嬉しいな♪
紫耀
紫耀
嬉しいの?
愛香
愛香
うんᐠ ♥︎ ᐟ



ありがとう



2人の思い出にしてくれて



そう語りながら歩いてると、廉とすれ違った


廉の表情は少しだけ、雲行きが掛かったかのように影があった

プリ小説オーディオドラマ