無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
あなた.
おはようございます!
リリア.ヴァンルージュ
リリア.ヴァンルージュ
おはよう☀
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
おはよう。
リリア.ヴァンルージュ
リリア.ヴァンルージュ
シルバーは、まだか?
あなた.
あ、私起こして来ます!
あなた.
セベク!手伝って!
セベク.ジグボルト
セベク.ジグボルト
は?!
セベク.ジグボルト
セベク.ジグボルト
なんでだ。
あなた.
じゃあ、いい。
セベク.ジグボルト
セベク.ジグボルト
お、俺も行く。
あなた.
ふふ、おいで。
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
ふ、仲が良いな。
あなた.
シルバー起きてー起きてー
シルバー
シルバー
ん、
セベク.ジグボルト
セベク.ジグボルト
シルバー!起きろ!((クソデカボイス
シルバー
シルバー
ん、そんな大きな声じゃなくても起きる。
あなた.
嘘つき、起きないくせに。
シルバー
シルバー
起きる。早く、部屋から出ろ、着替えたいんだが。
あなた.
あー、ごめんごめん笑笑2度寝しないでよ!
シルバー
シルバー
わかったから。
あなた.
じゃ。また後で。急いでよ?
シルバー
シルバー
ハイハイ。セベクも早く出ろ。
セベク.ジグボルト
セベク.ジグボルト
言われなくても出る。
あなた.
起きましたよ!
リリア.ヴァンルージュ
リリア.ヴァンルージュ
いつもありがとうな。
あなた.
いえいえ!もう、慣れました笑笑
あなた.
今日、フロイドに合わないよう早く行きます!
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
わかった。連絡ありがとう
リリア.ヴァンルージュ
リリア.ヴァンルージュ
わかった。気をつけるんじゃ
あなた.
はい!