無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

episode20
      そしていつの間にかホテルに着いていた


ジョングク
ジョングク
手紙読もうかな








手紙
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
グクへ
最初の出会いは覚えてる?
私がナンパされてた時に助けてくれたよね笑
グクが助けてくれなければ今頃あのオジサンの家かな笑笑
グクが助けてくれてとても感謝しています

いつも休みがあればゲームで遊んでたよね笑
たまにグクが強すぎてちょこっと喧嘩になったけどいつもグクがごめんって謝っていたのがつい最近のように感じるね笑笑

付き合ってって言われた時ホントに嬉しかったし泣いちゃったよ笑
今でもあの時のネックレスは宝物だよ

2年目の時は一緒に遊園地に行ったね
そのとき車を運転する乗り物で1位になって子供たち泣いちゃってたこともあったね笑

3年目、一緒に海に行ったね!
浜辺で鬼ごっこしたり、でもグクずっと私の写真ばっかり撮ってて、ちょっと拗ねたけどすごく楽しかったし嬉しかったよ!

付き合って4年記念の時、実は嘘をつきました。スーパー巡りなんて嘘です。病院に行っていました。大切な記念日なのにごめんね。
来年行こうって言ってた日本も行けなかった
ね。ほんとにこんな彼女でごめんね

実はグクに出会うまで私は生きる意味が分からなかった
誰からも愛されることも無く、光が無かった。
でも、グクと出会って人に愛される嬉しさや
愛するということを沢山学んだよ。
何より私はグクの笑顔を見ると私も幸せになった
だから、私の最後の将来の夢
それはグクがずっと笑って幸せに生きていること
そして、私を忘れないで欲しい
叶えてくれると嬉しいな
グクあなたは私の憧れであり
最初で最後に愛した人だよ
ホントにこんな彼女でごめんね
ずっと愛してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョングク
ジョングク
うぅあなた泣
忘れるはずないじゃん

俺、何もあなたの事全然気づいてやれなかった泣
ごめんな泣 こんな彼氏で泣泣

俺、今からあなたの夢叶えるために頑張るから見守ってください












あなたが来る予定だったLIVEが始まった。

やっぱり、まだあなたが生きているんじゃないかって、
あのアリーナ席を見たんだ
でもいなかった…
その時思ったんだ

あぁホントに死んだんだって。
ジョングク
ジョングク
보고싶다
ポゴシプタ