無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第65話

左利き。🐶(2)
You
You
え、ちょっとミンギュk
その瞬間、ギュッとハグされた。
ミンギュ
ミンギュ
あなたちゃんはあの先輩が
好きなの…?
You
You
え?
ミンギュ
ミンギュ
すごいニコニコしてたし
You
You
え、いやあのっ…
たしかに先輩は好きだけど、
それは仕事仲間としてなのかな

どっちだろう。
ミンギュ
ミンギュ
そうやってあの人のこと考えてるのも嫌




















そしてお互い服を脱いだ。







なぜか抵抗しなかった。
















ミンギュ
ミンギュ
いれるよ…
彼の大きなモノが入る。
You
You
ちょっ、おっき、い!
ミンギュ
ミンギュ
そんなこと言われるともっと
デカくなる…っ
そう言っておきながら奥を攻め込むミンギュ君。
You
You
くふっ、ぅ♡
You
You
おくらめっ、!♡
ミンギュ
ミンギュ
っ締めないで…
熱いキスを交わしながら腰を振るミンギュ君と、
それに腰を跳ねさせる自分。
You
You
もう無理だからっ、ぁ!
ミンギュ
ミンギュ
ほら、ここが好きなんでしょ
私のいいところをジャストで突いてきた。
You
You
はぁぁっ、!!♡
You
You
もう、イッちゃう、!
ミンギュ
ミンギュ
中に出すよ、あなたちゃん…っ


私達は疲れきってあの後寝てしまった。



























朝、起きるとミンギュ君がいた。
ミンギュ
ミンギュ
おはようあなたちゃん!
You
You
お、おはよう…
ミンギュ
ミンギュ
昨日ごめんね、嫉妬してた…っ
そう言って抱きつくミンギュ君。
You
You
あの先輩ね、私達付き合ってるのかと思ってたって言ってたよ?
ミンギュ
ミンギュ
 え、ほんとっ!?
You
You
うん、だから応援してくれてたよ。ㅋ
ミンギュ
ミンギュ
…あなたちゃん
You
You
ん?
ミンギュ
ミンギュ
付き合ってくれるの?
上目遣いはダメだって。
You
You
うん、私で良けれb
ミンギュ
ミンギュ
僕のあなたちゃん〜♪
You
You
…ㅋ







なんか、幸せです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る