無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

848
2021/06/26 14:07
『御免なさいッ…許してッ、気をつけるからぁ!』


「駄目、許してあげない…もう何度目?」


『御免なさい、御免なさい…』


「俺の事、愛してる…?』相手の首に手を掛けながら問いかけ


愛してるっ…俺には北斗だけだからっ…涙目で訴える



あぁ、まただ…またやらかしてしまった、



「ならさぁ…カラダで示してよ」


いつになったら元に戻れるのだろうか…


いや、もう戻らなくても良いのかもしれない…


だってこうなってるって事は…北斗は俺だけを愛してくれるって事でしょ?


笑えるよね、もう…抜け出せなくなってるんだもん…


だから今日も…















わざと北斗を怒らせる…