無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第114話

112
ワタシ
ワタシ
오빠意味ないよ
キムテヒョン
キムテヒョン
あなた本当に
愛してるんだ
ワタシ
ワタシ
오빠はオウムなの?
ワタシ
ワタシ
さっきから同じ事ばっか
キムテヒョン
キムテヒョン
あなたキスしてよ
ワタシ
ワタシ
もう手が痛いんですけど
グイっ キャっ
キムテヒョン
キムテヒョン
こうするのは
簡単だけど
したくなかった
キムテヒョン
キムテヒョン
あなた頑固だから
ワタシ
ワタシ
오빠やめてね
キムテヒョン
キムテヒョン
あなたは俺のだもん
キムテヒョン
キムテヒョン
離さないよ
오빠はわたしをくるんでしまった
キムテヒョン
キムテヒョン
あなた柔らかい
ワタシ
ワタシ
もうなんなのよ
キムテヒョン
キムテヒョン
あなた愛してるよ
ワタシ
ワタシ
はぁ
キムテヒョン
キムテヒョン
あ、とうとうため息ついちゃった
キムテヒョン
キムテヒョン
あなたお願いだから
このままでいて
ワタシ
ワタシ
……
NEXT⇒