無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

575
2021/09/07

第29話

✊🏼❤️‍🔥
三ツ谷 side

















────8月.







あなたは私立なので、夏休み始まるのが早かったが俺らはやっと夏休みだ。

あなたの奴、夏休みってのに毎日学校行ってんな…
……まさか!! 彼氏が出来たのか?!?!











あなた
ちょ、隆、なにボーッとしてんのよ!
三 ツ 谷 隆
あ、ごめん……
あなた
ルナマナは相変わらず可愛いなぁ〜〜♡
めっちゃ寝てるけど(笑)
三 ツ 谷 隆
……なぁ
あなた
ん??
三 ツ 谷 隆
夏休み始まってんのに、何で毎日学校行ってんだ?
あなた
んぇ!? えっと…えっと… あの〜…
ちょっと、ミッションがあってね……
三 ツ 谷 隆
ミッションって何だよ。
耳赤いからなんか隠してるか嘘ついてるだろ
あなた
何も隠してないし嘘ついてない!!!!
あなた
てか何でわかるの?!
私の耳、そんなに赤い??
三 ツ 谷 隆
うん。 めっちゃ赤いよ













そう言いながら、俺は無意識にあなたの耳に触れていて顔の距離が近づいてしまった。










三 ツ 谷 隆
あっ……// ごめ、
あなた
ん?何が〜?







気にも止めてないぃ!!!!!
あなたはもう、男として見てくれてないのかな……







あなた
……本当に、ごめんね。
コレは、誰にも言えない事なの。 いつか、言える日が来ると思うから、その時まで待ってて欲しい。
三 ツ 谷 隆
……分かった。
ちゃんと俺らの事、考えてくれてたなら嬉しいよ。







そう言った瞬間、あなたは俺にゆっくりと抱きついてきた。







あなた
タケミっちと、ひなちゃんと、堅とエマちゃん。
お祭り、行くんだってね
三 ツ 谷 隆
ん?そーなのか?
あなた
うん……
でもさ、ちょっと前に愛美愛主ノシたじゃんか。
あの時にさ、私、パーのこと止めたじゃん?
三 ツ 谷 隆
良かった。アレ、止めてなかったらパーは確実に刑務所送りだったからな。
あなた
でも、違うくて。
それに関して、ぺーやんの周りのヤツらが納得してないらしいのね。
三 ツ 谷 隆
でもあれは、あなたが止めてなかったら確実に捕まってただろ?
あなた
それでも、パーの復讐は出来てないとか言ってる奴も居るの。
……でも、結局は万次郎がシメてたから落ち着いては居るんだけど…
三 ツ 谷 隆
はぁ… 誰だよソレ。
その場に居なかったから分かんなかったとしても、殺してしまったら終わりだろ…
三 ツ 谷 隆
あなたは何も気にする事は無いからな。






頭をぽんぽんと撫でると、肩に顔を埋めてきた。






あなた
もうひとつ、あって。
喧嘩賭博の奴、覚えてる?
三 ツ 谷 隆
キヨマサだろ?
あいつ、今何してんだ??
あなた
分からない… だけどさ、私の勝手な考察になるかもだけど、もしかしたら、愛美愛主に入ったんじゃ無いかな?
三 ツ 谷 隆
…………有るかも知れないな。
あなた
それともう1つ、噂で愛美愛主をまとめる奴が出てきたとかって聞いたの。
三 ツ 谷 隆
8月3日か…
あなた
そう。だから私は3日は特攻服着て構えとく。
重傷者が出るより、この待機が無駄になる方がマシ。
三 ツ 谷 隆
俺も……俺も一緒に待機しとく。






身体を離したかと思ったら、悲しそうな目であなたは話を続けた。







あなた
私も、隆と祭り行きたかったなぁ







そう言われて、胸の奥の方がキュンとしまり、俺は勢いよくあなたに抱きついてしまった。








三 ツ 谷 隆
来年は、二人で行こうな?
あなた
うん!!!!!!!













To Be Continued……
ふっく🪳🪳
投稿遅くなってしまい、申し訳ないです。
ふっく🪳🪳
⭐️と♥️がめっちゃ増えてきて、主はびっくりしています(笑)
ふっく🪳🪳
これからはもっと出せるように頑張ります!