無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

988
2017/10/24

第3話

ジン×教師(2)
先生の授業は先生見てて頭に入ってないけど
ついに放課後!長かったぁぁぁぁー

わたしが先生のところに行く準備をしてると…
ジン
ジン
よっ!
あなた

あれ?先生。

ジン
ジン
今日はあなたにようがあったから、僕から行った方がいいかな、って思って///
あなた

そーなんですか笑
んで、何だったんですか??

ジン
ジン
実は…僕あなたの事が好きなんだ!
教師が生徒に、いけないと分かっていてもこの気持ちは抑えきれなかった…
あなた

ッ…ヒッ…

ジン
ジン
ごめん!泣かないでー
あなた

嬉しくて泣いてるんですよ((泣
わたしも、先生の事が好きでした…

ジン先生は驚いた顔をして、わたしの涙を拭ってくれた。
ジン
ジン
あなたが僕の事を好きだったなんて…
驚きだけど嬉しいよ😉
そう言ってわたしを抱き締めた。
あなた

先生?

抱き締められたまま上を向いて、思ったより顔が近くて…
二人で赤くなった/////
ジン
ジン
あなた。早いけど、僕ずっとあなたと一緒にいたい。
だから、卒業したら一緒になろう?
あなた

はい////////

そう返事をすると優しいキスをされた…