第3話

ずっと気になってる
205
2018/02/02 13:15
はぁー
ん?俺は竜也
俺には、好きな子がいるんだ~
超がつくほど美人で成績優秀でスポーツもそこそこできる、人柄良しのあなたっていう子なんだ~

実は、俺とあなたって家が隣同士の幼なじみで、
あなたとは、小さい頃から仲がいいんだよね~
だから、あなたの秘密は知ってるし、逆に俺の秘密はあなたも知ってる
今も、親友と呼べるぐらい仲がいい!
でも、あなたって皆の前では完璧な子なんだけどさ~俺の前(っていうか素)では結構ドジっ子でなみだもろいんだ(マジ、泣いてる時超可愛い♡)
最近、その可愛いあなた(素)を他の奴らに見せたくなくて、ボロが出ないか気になってるんだ

で、ここから本題ね?
実は明日あなたの誕生日なのよ、だから俺明日告ろうと思ってるんだ~
だから、俺の告白見ててください~m(_ _)m
竜也
よ!あなた誕生日おめでとう🎊
あなた
ありがとう!竜也!
竜也
今日さ、後で会える?
あなた
うん!13時ぐらいなら会えるよ~ヽ(*´∀`)ノ
竜也
分かった、後で行くな
あなた
は~い
あーーーーーーー
どうしよう、もう時間だ!!!!
マジ、緊張するんだけど!
て、もうあなたの家か

ピンポーン
あなた「はーい」
竜也「よっ!」
あなた「よっ!」
あなた「あ、入って~今お母さん達夜ご飯買いにいってるから」
竜也「お邪魔しま~す」
竜也「改めて、誕生日おめでとう!」
あなた「アザ━━(・д・)ゞ━━ス!!w」

竜也「で、さ、話があんのよ」
あなた「うん?」
竜也「俺さ…」
あなた「なに?」
竜也「あなたが好きなんだ」
あなた「!?」
竜也「だから、俺と付き合って欲しい!」
あなた「いいよ…」
竜也「やっぱりダメか~…え!?いいの!?」
あなた「いいに決まってるじゃん!」
あなた「私も、竜也の事大好きだもん!泣」
ほら、なみだもろいだろ?
竜也「マジか!やったー」

竜也「あなた、これからもよろしく」
あなた「こちらこそよろしくお願いします!」

やったー上手くいった!
見ててくれてありがとうな!
じゃあ、また機会が会ったら俺らの話聞いてくれよな!

プリ小説オーディオドラマ