第4話

知らない人達。
344
2018/01/10 08:47
乃亜said
......
......どうしよう...
...てか、従業員の人乱暴過ぎだって...
すると、フードを被った人が話し掛けてきた。
キド
キド
俺たちと一緒に来てくれ
......えっ。
嫌だなぁ...。
だってお姉ちゃんが...
...しょうがないのかな...?
亜弥
亜弥
......はい。
乃亜
乃亜
......。
勿論、俺は答えなかった。
初めての人だし...また捨てられるかも...?
知れないし...
お姉ちゃんと車に乗って揺れること数分。
またまた知らない所に着いていた。
[107]
というプレートが下がっていた。
あの人(フードの)について行くお姉ちゃん。
それに着いてく俺。
......やだな...本当。
キド
キド
ようこそ、我らのアジトへ。
......?何それ?
え、怖い...
カノ
カノ
まぁまぁ~そんなに警戒しないで!
そりゃぁ...警戒するって...
亜弥
亜弥
...お邪魔します。
乃亜、おいで。
乃亜
乃亜
......うん
お姉ちゃんに呼ばれてびっくりしたが、
お姉ちゃんの所に行った。
キド
キド
えーっと、だな。
まず、自己紹介しよう。
俺は団長のキドだ。
木戸つぼみ。よろしくな。
セト
セト
えーっと、団員No.2瀬戸幸助っす!!
よろしくっす!!
カノ
カノ
団員No.3の鹿野修哉でーす♪
よろしく~!
マリー
マリー
あ、え、えと、ま、マリーです!
よろしくねっ!
モモ
モモ
如月モモですっ!
一応アイドルやってまーす!
よろしくねっ!
エネ
エネ
エネでーす♪
携帯の中にいますけど、気にしないでくださいね!
よろしくお願いします!
シンタロー
シンタロー
モモの兄の如月伸太郎だ。
よろしくな。
ヒビヤ
ヒビヤ
響也です。よろしく。
コノハ
コノハ
コノハ...だよ...よろしくね......
亜弥
亜弥
...双子の姉の亜弥です。
よろしくお願いします。
乃亜
乃亜
......乃亜です
よろしく
親切にはしてくれたけど...
人は裏で何考えてるか解んないからなぁ...

プリ小説オーディオドラマ