無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

誕生日の次の日①
チュンチュンチュン
カーテンの隙間から光が差し込む
DJふぉい
DJふぉい
んっ…
DJふぉい
DJふぉい
ふわぁ…
隣を見るとまだ寝ている彼女がいた
逆向いてたからこっちに向かせようとギュッとすると目を覚ました
あなた
あなた
んんっ…
あなた
あなた
ふわぁ…いと…?
DJふぉい
DJふぉい
ん、おはよ
あなた
あなた
うん…
まだ目をこすっている彼女は可愛らしかった
DJふぉい
DJふぉい
寝れた…?
あなた
あなた
うんっ、
DJふぉい
DJふぉい
そっか
俺は頭を撫でる、昨日のこともあって心配もあった
DJふぉい
DJふぉい
その…腰とか…痛くない?
あなた
あなた
ちょっと痛いけど…大丈夫だよ
DJふぉい
DJふぉい
今日は無理しないでおこっか、寝ていよ?
あなた
あなた
んーん、大丈夫なのに…
DJふぉい
DJふぉい
昨日は…
あなた
あなた
DJふぉい
DJふぉい
すごい楽しい1日になったよ、人生で1番幸せだった。ありがとう
あなた
あなた
うんっ…良かったっ…!
DJふぉい
DJふぉい
ん…ほら、もーちょい寝てて?疲れてるでしょ?
あなた
あなた
うんっ…スウスウ
DJふぉい
DJふぉい
ふぅ…
落ち着いてもう1回寝ようと思ったらLINEの通知が鳴った
ピコンッ
DJ社長
DJ社長
お休み中失礼しまーす🤪
昨日は激しい夜を過ごしたんですかねw

今日作曲の事があるけん事務所に来て欲しい。
夕方でいいけん

ではラブラブしてね♡
DJふぉい
DJふぉい
あんっのブス、しめてやろうか
DJふぉい
DJふぉい
でも社長のおかげでもあるんだよな、、ありがとう
DJふぉい
DJふぉい
了解…っと
DJふぉい
DJふぉい
もう少し寝よ…
俺は昼過ぎまで寝ることにした







ピピピピピッ
あなた
あなた
んぅ…
DJふぉい
DJふぉい
ん…?
あなた
あなた
お、はよっ…
DJふぉい
DJふぉい
ん、おはよ
DJふぉい
DJふぉい
さっきさ、社長から連絡あって…事務所に行かなきゃいけんくて
あなた
あなた
じゃあ私も行くっ!
DJふぉい
DJふぉい
でも疲れてるでしょ…?無理しなくていいよ…
あなた
あなた
大丈夫!行こ?
DJふぉい
DJふぉい
んー、分かった
あなた
あなた
じゃあ準備してくるねっ
DJふぉい
DJふぉい
俺もシャワー浴びてくる
ガチャ
彼女は部屋を出ていった
ちらっと見えたけどその体にはたくさんの赤い印が付いていた
明るいところで見る体も綺麗で昨日のことを鮮明に思い出す
DJふぉい
DJふぉい
俺があれ付けたんだよな…
DJふぉい
DJふぉい
独占欲丸出しっ…ハハッ
俺も準備しなきゃ
そう思って部屋を出た