無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

なんでいるんですか、しかも……
先輩と付き合うことになって数日
伊藤先輩
伊藤先輩
〇〇、今度の週末水族館でも行かない?
私
行きたいです!!
伊藤先輩
伊藤先輩
ふふっ。よかった
私
楽しみですね♡
中村部長
中村部長
(あのふたり……)
なおこ
なおこ
ねぇ倫也今週末水族館行かない?
中村部長
中村部長
なんで俺と、
なおこ
なおこ
いいからいいから!
--------------------------------
そして週末
私
先輩とデートなんて久しぶり
私は服装に迷いながらも準備する
--------------------------------
私は待ち合わせ場所へ向かう
私
うわ!やっぱ先輩おしゃれ
私
だ、大丈夫かな
伊藤先輩が私に気づく
伊藤先輩
伊藤先輩
おはよ、〇〇
私
お、おはようございます
伊藤先輩
伊藤先輩
服かわいいね
私
せ、先輩のために……^^*
伊藤先輩
伊藤先輩
嬉しいな。
伊藤先輩
伊藤先輩
じゃあ行こうか
先輩は私の手を握ってくる
私
はいっ!
----------------その頃----------------
なおこ
なおこ
倫也!こっちこっち!
中村部長
中村部長
あぁ
なおこ
なおこ
何よ不機嫌な顔して
中村部長
中村部長
別に不機嫌じゃ
なおこ
なおこ
まぁ倫也はこんな感じだもんね笑
なおこ
なおこ
さぁ行こ!
なおこさんは部長に腕を組んでくる
中村部長
中村部長
やめろよ。
なおこ
なおこ
いいじゃん。昔みたいにさ
中村部長
中村部長
あれは昔のことだろ
なおこ
なおこ
私はあの頃に戻りたいから
なおこ
なおこ
さぁ行こ!
------------------------------------------------
私
えっ
中村部長
中村部長
え、
伊藤先輩
伊藤先輩
あっ
なおこ
なおこ
最悪最悪最悪。なんで部長がいるの
それになおこさんと腕組んで
やっぱ付き合ってたんだ……
伊藤先輩
伊藤先輩
おはようございます。倫也さんなおこさん
中村部長
中村部長
お奇遇だな
なおこ
なおこ
伊藤くん久しぶりだね
なおこ
なおこ
〇〇ちゃんもおはよー
私
お、おはようございます
顔が見れない
なおこ
なおこ
あれ、2人は付き合ってるの?
伊藤先輩
伊藤先輩
えっあまぁ復縁ってとこですかね
中村部長
中村部長
そうか……
部長からの視線が感じる
だけど見れないよ
伊藤先輩
伊藤先輩
おふたりさんは?
なおこ
なおこ
えぇ、私が今復縁するために
なおこ
なおこ
口説いてるとこなの〜
中村部長
中村部長
お、おい
伊藤先輩
伊藤先輩
おふたり有名なカップルでしたもんね
なおこ
なおこ
ちょっとぉ。笑
伊藤先輩
伊藤先輩
〇〇?大丈夫?
ずっと下を向いていた先輩が私を心配する
私
あ、え、あ!?大丈夫!
私
お幸せにっ!
なおこ
なおこ
〇〇ちゃんったら、
なおこ
なおこ
ね、倫也?笑
中村部長
中村部長
〇……
伊藤先輩
伊藤先輩
じゃあそろそろ行こっか。じゃあ
部長が私の名前を呼ぶのを遮り先輩が言う
私
は、はい
なおこ
なおこ
倫也私達もいこ!
なおこ
なおこ
倫也……
中村部長
中村部長
あぁ、行こ
------------------------------------------------
別れたけどルートは一緒だから
話とか全部聞こえてしまう
なおこ
なおこ
そういえば初デートも水族館だったよね
中村部長
中村部長
そうだったか……
なおこ
なおこ
とぼけないでよ
なおこ
なおこ
私は全部覚えてるからね!
伊藤先輩
伊藤先輩
そういえば俺たちの初デート遊園地だったよな
私
そうでしたね
私
先輩ジェットコースター嫌いで私一人で乗ったの覚えてますよ笑
伊藤先輩
伊藤先輩
ねぇちょっと恥ずかしいよ///
伊藤先輩
伊藤先輩
初めてだね水族館
私
そうですねぇ
先輩は私の手を強く握る
私
綺麗……
水槽を眺めていると水槽越しに部長と目が合った
私はすぐ逸らす
伊藤先輩
伊藤先輩
綺麗だねこの魚
私
あ、ほんとだ綺麗
中村部長
中村部長
……
なおこ
なおこ
倫也?ほんと元気?
中村部長
中村部長
元気だって
なおこ
なおこ
だってずっと。
中村部長
中村部長
ごめんちょっとトイレ……
後ろをむくと部長が走り出していった
先輩はそれに気づいていない
数分後LINEが来た
部長からだ
中村部長
中村部長
今話せるか?
な、なんでこんな時に限って
そういいながらも私は部長に会いたいとおもってしまう
最低だ先輩と来てるのに
私
分かりました向かいます。
----------------
私
先輩すみませんちょっとトイレ行ってきます
伊藤先輩
伊藤先輩
おー分かった
私は走って部長向かう
--------------------------------
私
ハァハァハァハァ
トイレの近くのベンチに部長が座ってる
中村部長
中村部長
来たか
私
なんですか?話したいって
中村部長
中村部長
お前は伊藤と付き合ってるのか?
え、なんでこんなこと部長が聞くの
言いたくない答えたくない。
だってまだ部長のことが……
でも吹っ切れるためにも言わなきゃ
私
は、はい
私
でも部長たちこそ……
中村部長
中村部長
あれは違う
中村部長
中村部長
あいつに無理やり連れてこられて
私
で、でも現に腕組みなんかして
私
社内でもイチャイチャ?して
私
それで付き合ってないって……
中村部長
中村部長
〇〇……
私
告白してるとこも見ちゃったし
中村部長
中村部長
だから違うんだ
部長が私の腕を引っ張る
中村部長
中村部長
俺は……
伊藤先輩
伊藤先輩
〇〇……
私
せ、先輩
私
どうして
伊藤先輩
伊藤先輩
あまりにも遅くて
伊藤先輩
伊藤先輩
部長もなおこさん待ってましたよ
部長は私の腕をはなし
中村部長
中村部長
わ、悪い
と言って戻っていく
伊藤先輩
伊藤先輩
〇〇、次イルカショーでも行こっか?
私
イルカショーですか!?
私
行きましょう!
------------------------------------------------
2人でイルカショーの席に座る
私
えっ一番前?
伊藤先輩
伊藤先輩
楽しそうだからね
2人でカッパをきてみる
私
わぁ!凄い!
伊藤先輩
伊藤先輩
すげぇ!!
私
ぎゃあ!!!!!
伊藤先輩
伊藤先輩
うわぁ!
2人ともびしょびしょになる
2人で見つめあって笑う
------------------------------------------------
伊藤先輩
伊藤先輩
楽しかったな
私
はい!とても!
ふいに先輩が立ち止まる
伊藤先輩
伊藤先輩
あのさ、〇〇
私
は、はい!
伊藤先輩
伊藤先輩
〇〇が部長に惹かれてるのは知ってた
私
えっ?
伊藤先輩
伊藤先輩
お祭りの時見ちゃったんだ2人の
私
あ、
伊藤先輩
伊藤先輩
まぁその前からも薄々気づいてた
私
せ、せんぱ……
伊藤先輩
伊藤先輩
俺だけを見ろ
伊藤先輩
伊藤先輩
部長のことでお前が苦しんでるのを見たくない
伊藤先輩
伊藤先輩
俺なら〇〇を幸せに出来る、する
先輩が私を抱きしめる
伊藤先輩
伊藤先輩
好きだ。
私
先輩……。
私も先輩を抱きしめる
伊藤先輩
伊藤先輩
もうあの時みたいに離さない
そしてキスをされる
伊藤先輩
伊藤先輩
明日用事あるか?
私
何も!
伊藤先輩
伊藤先輩
じゃあ。
そういって私は先輩の家に連れてかれ
朝を迎えた。