無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話




今日も休み時間になるとあなたは僕の教室に来た。









まー本当はきたくない…だろうけど。
あなた
あなた
じみーんおはよ〜
じみん
じみん
…おはよ
あなた
あなた
あれ?元気ない?…なんかあった?







そりゃあ、自分の彼女と他の男が手繋いでんだもん。そんなとこ見たら誰だってね。



じみん
じみん
あのさ…
あなた
あなた
うん
じみん
じみん
今日朝見ちゃったんだよね…
あなた
あなた
…あー手繋いでるとこ?
じみん
じみん
…うん…あなたはじょんぐくが…好きな、ん…だよね?
あなた
あなた
…ぐくも好きだけど、じみんも好きだよ?
じみん
じみん
…え
あなた
あなた
好きだよ?じみんのこと



なんでそんなふつーに言えんの…




嘘じゃん、か
じみん
じみん
……
あなた
あなた
だって…私達付き合ってるんだし
じみん
じみん
でも…あなたはじょんぐくのが、いいんでしょ
あなた
あなた
んー、…どっちにしても、私はじみんの事好き。別れるとかもないし。
じみん
じみん
でも、こんなさ…関係って
あなた
あなた
別れないよね?…


なんで、そんなこと…上目遣いで言ってくるのかな。
じみん
じみん
…うん。



僕がそう言うと、にっこりと笑って教室を出ていった。











こんな関係はやだ。


そう思うけど、怖い。




もう、あなたが僕のとこに来てくれなくなるんじゃないか。



って…




































いいように使われてるだけ。







でも、それでも…って





































































思ってる僕は馬鹿だよな。





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🌹あにら🌹
🌹あにら🌹
ばんたんのお話しゆっく〜り描いてきます✌️✌️✌️✌️✌️✌️✌️✌️ 友達が考えた名前でやっていきます〜 ドボイズ好きな人とかおらん?
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る