無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

スカイピース短編集






それから2時間位で編集が終わって、じんたんと近くのコンビニに酒とかつまみとかを買いに行った。




「乾杯!」




じんたんが豪快に飲むもんだから、俺も負けてられないな、と思ってじんたんに負けないくらいハイペースで飲んだ。






「ティックトック撮るの楽しくてめっちゃ撮ってるのw」
「じんたんのティックトック投稿頻度ヤバいもんねww」



「ファミマの新作のデザートが不味かったんだよね」
「え、どれ?絶対買わねー」




そんな馬鹿みたいな話しながら馬鹿みたいに笑いあって、この時間がずっと続けばいいのにって思ってる。










やっぱじんたんのこと好きだなぁ。
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡