無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6
🐯・🐤「ごめんなさいッ……」
👴「はぁ。ったく…」
「ユンギ오빠♡怒らないで?♡」←
👴「どうした。ぬな。俺ぬなの오빠じゃないし」
「ミアネミアネミアネミアネミアネミアネミアネミアネミアネ」←
👴「チッ」←
プルルルルル
「あ。あたし、」
「ヨボセヨ?オンニ?」
まね「今から事務所に来いだって。お話があるみたいだから」
「了解~」
ツーツーツーツー
🐨「誰からだったんですか?」
「ん~??まねオンニ~!」
🐴「なんて??」
「今から事務所来いって」
🍴「え。何。怒られるパターン?」
🐯「ジミナ…さっきはごめんなさい…」
🐤「ん~ん!大丈夫!僕もごめんね…」
🐯・🐤「これで仲直り!」
👴「今その話じゃないんだけど。」
「ゆんちゃん怒らないの~」
てことで방탄소년단BigHitへLet's go♡←